KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

山形市 ラーメン竜 竜ラーメン(赤)中辛と半チャーハンをご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

山形市新山にあります韓国料理店、

ラーメン竜さんの牛スープを

薬膳料理にアレンジした激辛メニュー

竜ラーメン(赤)を頂きましたので

ご紹介します。

 

ラーメン竜

 

住所 〒990-0015

山形県山形市新山418

営業時間 11:00-15:00

     18:00-23:00

(夜営業は予約のみ)

定休日  月曜

 

国道286号線笹谷街道沿いにあります

ラーメン竜さん。

韓国人の店主さんが創作する

韓国料理が頂けるお店となっています。

ちょっと前に山形のご当地番組

「どすコイやまがた」で

山形市東沢地区特集を行った際

こちらのお店がご紹介されていました。

 

 

こちらが駐車場の様子。

車10台程停車出来るようです。

 

 

 

こちらがメニュー表。

韓国式ラーメンに本格冷麺の他、

プルコギ定食やスン豆腐定食など

定食系メニューも充実。

 

 

 

その他に今回は夏場に訪れた事から

季節のメニューとして

お店特製のかき氷が頂けるようでした。

 

今回は店名からラーメンが

おすすめであろうと推測。

韓国料理らしく辛さも欲しかったので

竜ラーメンを中辛でお願いしました。

 

 

竜ラーメン(赤)

定価 980円

 

来ました竜ラーメン(赤)

真っ赤に染められた牛骨スープの

ビジュアルがとても食欲がそそります。

 

牛肉のスライスにニラとゼンマイ、

卵とネギがトッピングされており、

キュウリの漬け物と白菜のキムチと

チヂミがセットで付いて来ました。

 

 

まずはスープを一口。

牛骨を三日間煮込んだ後、

油とあくを丁寧に取り除き

薬膳スープとして提供されており、

見た目に反してあっさり。

 

ニンニクも使用していませんので、

焼き肉の〆に食べるような

あっさり系ラーメンに似ている

とても優しい味わいとなっています

 

後から辛味が広がりますが、

中辛でもそれほど強い刺激ではなく

あくまで旨辛程度となっていますので、

素材の味わいを辛味で損なう事なく

頂けました。

 

 

では麺をすすりま~す

黄色い良く程好く縮れた卵麺、

ニラらゼンマイが良く絡み

辛味のあるスープと相性バッチリです。

 

 

半チャーハン

定価 420円

 

ここで半チャーハンを追加注文。

しっとりと炒められた炒飯は

一般的な炒飯と違って

ちょっと独特な味わいがします。

恐らくは韓国系の香辛料だと思いますが

これが香ばしい風味を産み出すので、

あっさりとしたスープとまた違う

味わいが楽しめました。

 

実は少し胃腸の調子が悪かったのですが、

こちらを食べた後、

辛味で体が暖まったのか

胃腸の鈍い痛みが消え調子を

取り戻すことができました。

 

冷たいものばかり食べてしまう夏場に

おすすめしたい

薬膳料理となっていますので

ラーメン竜さんの本格的な韓国料理を

食べてみてください

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

こちらが店舗の場所です。