KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

白石市 手延白石温麺 味見処 光庵 三味うーめんをご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

宮城県白石市の歴史と史跡を巡る

旅に行ってきました。

その道中に立ち寄りました

白石市のご当地グルメ

うーめんが頂ける、

手延白石温麺 味見処 光庵さんに

来店しましたのでご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

手延白石温麺 味見処 光庵

 

住所 〒989-0275

宮城県白石市本町46

営業時間 11:00-14:15

定休日  木曜日・第三金曜日

 

白石駅から程近い場所にあります

手延白石温麺 味見処 光庵さん。

病気療養の父親の為に、

油を使用しない食べやすい麺を

製法した事をきっかけに、

白石城主片倉小十郎景綱の目に止まり

地場産業として奨励して生まれたのが

白石うーめんの歴史だそうです。

 

せっかく白石市に来ましたので

美味しいうーめん店を

Googleマップで検索したところ、

こちらのお店が評判が良かったので

来店しちゃいました。

 

 

 

こちらがお店のメニュー表。

冷たいうーめんに温かい鶏うーめん、

三種類のつけ汁で頂く

三味うーめんがお店の人気メニュー。

 

 

 

またお店のオリジナルメニューや

季節限定メニューもありますので

こちらも大変気になるメニューでした。

 

 

こちらがサイドメニュー。

うーめんに味噌おにぎりや

いなりずしが一緒に頂ける

セットメニューも注文可能ですので

ぜひ注文してみてください。

 

訪れたのは汗だくになる真夏の8月、

ツルっと食べたいと思い、

お店一番おすすめメニューから

三味うーめんを注文しました。

 

 

三味うーめん

定価 1200円

 

来ました三味うーめん。

三種類のつけ汁は

左からごまだれ・くるみ・醤油と

なっています。

 

 

 

うーめんは油を使用しない製法以外に

麺の長さが一般的なソーメンと比べ

少し太く長さが8センチ程と短いのが

特徴的となっています。

 

麺が短いのですするのが苦手な

お年寄りでも大変食べやすく、

口当たりがツルっととてもなめらか!。

また油を使用していないせいなのか、

慈愛に満ちたような優しい味わい。

 

 

そしてつけ汁なんですが、

ごまだれやくるみだれは

個々の味わいが強いので

麺の味わいを消してしまいそうですが、

麺が短いのですする時間が短く、

ゴマやクルミの風味が際立ち、

むしろ個性的な味わいの方が

うーめんのなめらかな

すすりごたえを引き立て、

ツルっと完食しちゃいました。

 

稲庭うどん等美味しいうどんや素麺を

今まで頂いてきましたが、

うーめんもまた格別に美味しいです!。

白石市に訪れたら逸品ですので、

ぜひ手延白石温麺 味見処 光庵さんに

来店してみてください

 

 

ごちそうさまでした

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

スポンサーリンク