KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

仙北市角館 自家製麵 伊藤 シナそば大盛(具無し)をご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

秋田県仙北市を旅してきました

今回は角館にありますラーメン店、

自家製麵 伊藤さんの

唯一無二の超個性的なラーメン、

シナそばを頂きましたので

ご紹介します。

 

自家製麵 伊藤

 

住所 〒014-0300

秋田県仙北市角館町

金山下115−66

営業時間 11:00-14:00

定休日  不定休

 

角館駅から程近い

自家製麵 伊藤さん。

本日の角館は朝から雨模様で

近くのコンビニでブログを執筆、

 

お昼頃にようやく雨も上がり

仙北市で一番美味しいラーメン店を

ネットで検索したところ、

こちらの自家製麵 伊藤さんを

イチオシされるブログを発見。

 

なんでも東京赤羽を中心に営業する

自家製麵 伊藤の総本山が

ここ角館で営業されるとのこと!。

その為東京を中心にその味を求め

来店するとの事でした。

 

有名なお店なら一度食べてみようと

来店しちゃいました。

 

 

こちらがメニュー表。

具無しのシナそばに肉そばの2品のみ、

とがってる、なんかとがってるぞ!!。

噂では店主さんはかなりの変わり者との

情報も聞きましたので

これは一癖ありそうなメニューです。

 

郷に入れば郷に従え・・・

旅の格言を信じ

そして店主さんの直球メニューを信じ、

今回はシナそば(具無し)の大盛りを注文。

 

 

シナそば大盛(具無し)

定価 1200円

 

来ましたシナそば大盛!。

スープがかなり少ないのが

自家製麵 伊藤さんスタイル。

大盛りの特注麺にネギと

煮込んだ玉ねぎがトッピング。

 

 

では麺を頂きます。

麺は細く縮れた伊藤さん特製麺、

これがゴムのような弾力ある食感で

今までに食べた事のない

超個性的な味わい!!。

 

スープは比内地鶏に高級煮干しを

使用しているとの事らしいですが、

スープの味わいは強くは無く、

むしろ麺の味わいを引き立てるため

名わき役に据えられてるような存在。

 

スープが少ないので

まぜそばを食べるように

スープと混ぜ合わせて頂きますが、

段々麺がスープを吸っていき

食感もグラデーションのように

少しずつ変化をしていきます。

 

煮込んだ玉ねぎが麺に絡み付き

玉ねぎの自然の甘さが

良いアクセントとなり

シンプルな見た目ながら

複雑に味わいのバランスが整えられ、

そして爆発的な個性が発揮されている

唯一無二のラーメンでした。

 

かなり個性的な食感ですので

正直好き嫌いは分かれると思います。

しかしこの誰にも真似できないような

超個性的で独創的な自家製麺は、

太陽の塔の岡本太郎のような

凄く刺激を受けるラーメンですので

仙北市角館にお越しの際は

自家製麵 伊藤さんに

ぜひ来店してみてください

 

 

ごちそうさまでした。

 

食べログ

自家製麺 伊藤ラーメン / 角館駅
昼総合点-