KABUOのブラリ放浪記

どーもKABUOです。 地元山形を中心に各地のグルメ・温泉サウナ・歴史史跡巡りや観光スポットをブラリと放浪しています

気仙沼市 鮨処えんどう ハーモニカ定食をご紹介!🐟

スポンサーリンク

どーも KABUOです。

 

宮城県気仙沼市を旅してきました。

今回は気仙沼市本吉町にあります

すし料理店、

鮨処えんどうさんで

気仙沼市のご当地グルメで

メカジキの希少な背びれを使った

ハーモニカ定食を頂きましたので

ご紹介します。

 

鮨処えんどう

 

住所 〒988-0381

宮城県気仙沼市本吉町

津谷新明戸200

営業時間 11:00-14:00

     16:30-21:00

定休日  火曜日

 

本吉総合体育館より程近い

鮨処えんどうさん。

世界三大漁場と言われる

三陸沖に位置する気仙沼市。

そんな気仙沼市で連続日本一で

漁獲高を誇るのがメカジキ漁

(カジキマグロ)!。

 

気仙沼市ではメカジキは

一般市民に慕われる程の

ポピュラーな食材なのですが、

メカジキの背びれの部分を

気仙沼市ではハーモニカと呼んで

焼き物や煮つけで食べたりする

食文化があるそうで、

以前ケンミンSHOWで紹介され

大変気になっていた食材でした。

 

 

 

 

こちらがメニュー表。

お寿司屋さんらしく

お寿司や海鮮丼も頂けますが、

お蕎麦や定食に丼物そろい

大衆食堂としても利用できそう。

 

また南三陸町のご当地グルメ、

南三陸町で漁獲された

旬の新鮮な鮮魚をふんだんに使用した

南三陸キラキラ丼を気仙沼市で

唯一注文できるお店でもあるので

そちらも大変気になるメニューです。

 

 

来店前は南三陸キラキラ丼を

注文しようと思っていましたが、

お店の入り口前にありました

今週のおすすめメニューから

ハーモニカ定食を発見!。

 

当初予定の海鮮丼の誘惑と

ハーモニカ定食という

ここでしか食べられない

ご当地グルメに散々迷いましたが

海鮮丼の誘惑を振り切り

予定を変更しまして

こちらを注文しちゃいました。

 

 

ハーモニカ定食

定価 1100円

 

来ましたハーモニカ定食。

鮨処えんどうさんでは

焼き物で提されていました。

 

一説によると

見た目がハーモニカに見える事や

かぶりついて食べてる姿が

ハーモニカを吹いてるように

見える事からハーモニカと

名づけられたそうです。

 

 

ではハーモニカをパクリ。

生臭みを一切感じない

新鮮なメカジキを使用されており、

一口頬張るとトロリとした

コクのあるコラーゲンが溢れ

メカジキの旨味が楽します。

 

一般的なマグロの焼き物よりも

コクがありながらも脂がさっぱりして

上品な味わいとなっていますので

とても箸が進みご飯を3杯も

おかわりしちゃいました(笑)

 

煮つけも美味しいと思いますが

コラーゲンのトロリとした旨味を

堪能するならシンプルに

焼き物で注文するのがおすすめかも。

気仙沼市にお越しの際は

ハーモニカ定食を

ぜひ食べてみてください

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

公式ホームページ・SNS

【公式】鮨處えんどう・気仙沼市本吉町 – 気仙沼市本吉町 鮨處えんどう

気仙沼観光協会

鮨處えんどう | 【公式】気仙沼の観光情報サイト|気仙沼さ来てけらいん

食べログ

鮨処 えんどう寿司 / 本吉駅
昼総合点-

スポンサーリンク