KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

山形市 そば処きむら ざるそば&ミニかつ丼をご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

山形市片谷地にありますお蕎麦屋、

そば処きむらさんに

お邪魔しましたのでご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

そば処きむら

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211204230347j:plain

 

営業時間 11:00-20:00

定休日  水曜日

 

旧羽州街道沿いにあります

そば処きむらさん。

職場へ向かう通勤道路で

以前からお店の存在を知っていましたが。

どちらかというとラーメンの方が好きで

今までスルーをしておりました(笑)。

しかし最近年を取ったせいか

お蕎麦の美味しさに目覚め

色々とお蕎麦の食べ歩きを始めようと思い、

今回初めて訪問する事となりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211204230406j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211204230424j:plain

 

こちらがメニュー表。

お店自慢のお蕎麦は

冷たいもりそばやざるそば、

温かいかけそばや鴨せいろ等が頂け、

山形県のお蕎麦屋さんらしく中華そばも。

また蕎麦粉を使用したスイーツも扱っており

食後のデザートも楽しむ事が出来ます。

今回はその中からざるそばに

サイドメニューのミニかつ丼を注文。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211204230441j:plain

 

ざるそば&ミニかつ丼

定価 780円+330円

 

来ましたざるそば&ミニかつ丼!。

お漬け物がセットで付いてきます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211204230457j:plain

 

ではご自慢のお蕎麦をすすりま~す。

お蕎麦は香りは程々でしたが、

弾力のある噛みごたえがあるお蕎麦が特徴的、

つけ汁は醤油のキレとまろやかさが際立つ

甘さ控えめの味付け。

弾力のある噛めば噛むほど味わい深く

コシが強いお蕎麦屋さんは多いですが、

ゴムのような弾力のある食感が楽しめる

お蕎麦はきむらさんが初めてで

とても美味しかったです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211204230512j:plain

 

ミニかつ丼

 

ではこちらのミニかつ丼もパクリ。

ミニかつ丼やミニ親子丼は

平日限定のサイドメニュー。

値段も手頃でお蕎麦と一緒に注文しても

1000円位で収まりますので

お腹にもたまりお腹一杯に食べたい方は

ぜひ注文してほしい一杯です。

弾力のある味わい深いお蕎麦を食べに

ぜひそば処きむらさんに

来店してみてください。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211204230528j:plain

 

ごちそうさまでした

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

スポンサーリンク