KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

天童市 麺匠とぐろ 特製淡麗醤油をご紹介!🍜

どーもKABUOです

 

山形市天童市にありますラーメン店、

麺匠とぐろさんにお邪魔しましたので

ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

麺匠とぐろ

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211024210256j:plain

 

営業時間 11:00-14:00

定休日  月・火

 

2021年10月天童市鎌田本町に

新しくオープンされた麺匠とぐろさん。

スナック・居酒屋・バルが集まる

天童温泉の飲み屋街に開店されました。

今回も新店情報を逸早く公開する

やまがたぐらしさんの記事を見て

早速訪問しました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211024210316j:plain

 

こちらがメニュー表。

やまがた地鶏を使用した鶏スープが特徴的、

あっさり系の淡麗醤油に濃厚な鶏白湯、

大盛りは無くすべて和え玉からの注文。

その他にご飯物のサイドメニューが選べます。

今回はその中から特製淡麗醤油を注文。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211024210335j:plain

 

特製淡麗醤油

定価 950円

 

来ました特製淡麗醤油!。

豚のレアチャーシューにメンマ

ネギ・煮卵・角切りチャーシューが

トッピングされています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211024210355j:plain

 

まずはスープを一口。

やまがた地鶏を水のみで長時間煮込んでおり

化学調味料を一切使用していないスープは

カエシの醤油は少しあっさりぎみですので

醤油の強い風味に誤魔化されることなく

鶏が本来持つ旨味がじんわりと味わえました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211024210419j:plain

 

米の娘ぶたを使用したレアチャーシューは

癖が無くしっとりとした味わいで

ネギかセリのようなが薬味がパンチが強く

あっさりとしたスープの旨味の中に

ちょっとしたアクセントが生みだしています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211024210435j:plain

 

では麺をすすりま~す。

北海道産の小麦と全粒粉を配合した

ちょっと細目の麺は、

パツパツとした食感が特徴的な低加水麺。

メニューの和え玉を確認すると

普通の和え玉の他に、

山椒をあしらった和え玉や

チーズと卵黄をあしらったカルボナーラ風と

一杯のラーメンで色々な味が楽しめます。

 

偶然本日の丼物の注文を耳にしたら

何と本日は鰹のヅケ丼だったとの事!?

え?、ラーメン屋で

鰹てどういう事と思いましたが

夜はまた居酒屋として営業されており

昼間とは違ったメニューが頂けるようです。

最近久しぶりに天童温泉の

飲み屋街を訪れましたが

屋台村が開店してからグッと雰囲気が良くなり

気になるスポットが目白押しでした。

天童温泉に訪れた際は

ぜひお昼は麺匠とぐろさんに

夜は居酒屋の方に来店してみてください。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211024210456j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

 

店舗の場所はこちらです

 

スポンサーリンク