KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形市 やきとん豚児 中華そばと豚丼ハーフをご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

山形市七日町にあります

居酒屋ラーメン屋、やきとん豚児さんに

行ってきましたのでご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

やきとん豚児

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191219173226j:plain

 

営業時間 11:30-14:00

                    17:00-22:00

 

2019年12月

山形市七日町にオープンされた

やきとん豚児さん

 

天童市高擶で営業されている

豚児さんがこちらにオープンされたお店で

昼はラーメン店、夜は居酒屋となっております

 

天童店を紹介した記事はこちらです

www.yamagatakabuo.online

 

 

やきとん豚児さんの

店舗の場所はこちらです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191219173326j:plain

 

メニューは券売制。

 

天童店と違い定食メニューはありませんが

定番の中華そばと豚丼は変わらず

メニューにあったのでこちらを注文!。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191219173353j:plain

 

中華そば&豚丼ハーフ

定価 750円+400円

 

来ました中華そばと豚丼ハーフ!

豚児さんの定番メニューが

山形市内で食べれるなんて

めちゃくちゃ嬉しい(´▽`)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191219173416j:plain

 

中華そばは

チャーシューにネギ、海苔

メンマに煮卵がトッピングされている

シンプルな中華そばとなっています

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191219173435j:plain

 

豚丼にはハーフサイズですが

お肉がギッシリ入っており

煮卵のメンマもあり

とても豪華な仕上がりとなっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191219173507j:plain

 

まずは中華そばのスープを一口。

 

科学調味料を使用しない

鶏ガラと煮干しで出汁を取ったスープは

動物系のコクが最初口に広がり

最後に魚介の風味と旨味が味をまとめ

バランスよく仕上がっており

科学調味料を使っていないのに

旨味がこんなにあるなんてビックリです。

 

天童で食べた時よりも

煮干し感より鶏ガラの旨味の方が

強い印象を受けるスープでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191219173529j:plain

 

では麺をすすりま~す。

 

シャッキリと茹であがっており

鶏ガラと魚介の旨味のある

スープにとてもマッチしておりました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191219173553j:plain

 

ではサイドメニューの豚丼をパクリ!

 

あっさりしながらも肉質は甘味があり

普通サイズの豚丼を注文しても

ぺろっと軽く頂ける

とても美味しい豚丼でした。

 

豚肉が美味しいので夜メニューの

やきとんもさぞ美味しいと思いますので

夜に訪れてお酒を飲んで豚料理を楽しんだ後、

〆ラーメンを食べに訪れても

よろしいかと思います。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191219173620j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク