KABUOのブラリ放浪記

どーもKABUOです。 地元山形を中心に各地のグルメ・温泉サウナ・歴史史跡巡りや観光スポットをブラリと放浪しています

青森市 青森まちなかおんせんに日帰り入浴・サウナに訪れました

スポンサーリンク

どーもKABUOです。

 

青森県青森市にあります

日帰り温泉施設、

青森まちなかおんせんさんに

来館しましたので、

温泉やサウナなど館内の様子を

ご紹介します。

 

青森まちなかおんせん

 

住所 〒030-0862

青森県青森市古川1丁目10−14

営業時間 06:00-24:00

 

青森駅から程近い場所にあります

青森まちなかおんせんさん。

宿泊施設青森センターホテルとも併設、

宿泊も行え日帰り入浴もできる

温泉施設です。

 

本日は朝風呂すべく

こちらの施設に来館しました。

 

 

こちらが入浴料金。

大人480円・子供170円・幼児80円

シャンプーやボディーソープは

浴槽に準備されていますので

気軽に入浴が行えます。

 

 

こちらがフロントの様子。

 

 

小休憩所には

たくさんの漫画が完備。

 

 

大広間の休憩所。

 

 

お食事処も併設され、

夜23時まで営業されていますので、

宿泊された際は温泉を楽しんだ後、

冷えたビールを楽しんでください。

 

 

ほぐし処や・・・。

 

 

床屋さんも併設されていました。

 

(公式ホームページ画像引用)

 

こちらが温泉の様子。

内湯・露天風呂・サウナ

水風呂が完備。

 

内湯は大浴場に子供風呂、

変わり湯が楽しめる

3つの浴槽があります。

 

ナトリウム・塩化物泉で

少し黄色がかっており

肌質が柔らかいながらも

少しさっぱりとした印象を受けます。

 

露天風呂が屋根付きの岩風呂の浴槽、

ビルに囲まれた青森駅前ですが、

海沿いに近いことから

心地よい浜風が吹き抜け

極楽気分で露天風呂を満喫できました。

 

 

サウナは大人30人は収容できそうな

3段スペースの特大サイズのサウナ室。

テレビは設置され、

サウナマット・お尻マットも用意され

清潔感に溢れていて快適です。

 

室温は90℃前後に設定、

遠赤外線ストーブが使用され

少し湿度が低めなので

乾燥しやすいところあります。

その為濡れタオルを利用して

入浴された方がいいかもしれません。

 

また男性と女性では

サウナが異なっており、

男性はドライサウナ

女性はオートロウリュウのサウナと

女性側のサウナ室も大変気になりました。

 

男性側では毎日19:30・20:00に

熱波師によるアウフグースの

サービスが行われるなど

夜に来館した方が

とてもお得だったかもしれません。

 

水風呂は地下水を使用され、

少し濁っていましたが

水質は柔らかでなめらか、

露天スペースには

整い椅子が用意されていますので

ゆっくりと休憩を行えました。

 

青森駅から近いですので、

旅行された際は

こちらに宿泊されてはいかがでしょうか。

青森まちなかおんせんさんに

ぜひ来館してしてみてください

 

 

こちらが施設の場所です。

 

公式ホームページ・SNS

【公式】まちなか温泉 青森センターホテル|駅前唯一の天然温泉付き

インスタグラム

Login • Instagram

スポンサーリンク