KABUOのブラリ放浪記

どーもKABUOです。 地元山形を中心に各地のグルメ・温泉サウナ・歴史史跡巡りや観光スポットをブラリと放浪しています

弘前市 桜温泉に日帰り入浴・サウナに訪れました

スポンサーリンク

どーもKABUOです。

 

青森県弘前市にあります

日帰り温泉施設、

桜温泉さんに来館しましたので

温泉やサウナなど館内の様子など

ご紹介します。

 

桜温泉

 

住所 〒036-1313

青森県弘前市賀田2丁目10−1

営業時間 06:00-22:00

 

弘前市立津軽中学校から程近い

桜温泉さん。

宿泊施設も兼ねた

地元旧岩木町民が多く集まる

日帰り温泉施設です。

 

本日は岩木山神社までブラリと散策し、

帰りこちらの施設に立ち寄りました。

 

 

こちらが入浴料金。

大人450円・子供100円・幼児50円、

シャンプーやボディーソープは無く、

前もって用意する必要があります。

 

 

こちらがフロント前の様子。

 

 

簡単なお土産処や・・・。

 

 

お食事処も完備。

 

 

中央にはゆっくりと休める

小休憩所もありますので

ぜひご利用ください。

 

(公式ホームページ画像引用)

 

こちらが温泉の様子。

2つの浴槽に分かれた内湯に

露天風呂・サウナ・水風呂が完備。

 

内湯は熱めとぬるめに別れ

好みで入浴が可能、

ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉で

少し茶褐色をしており

銅のような匂いがするのが特徴的。

 

肌質はさっぱりとしていて、

リュウマチ性疾患・運動器障害

創傷および火傷など

様々な効能が期待されます。

 

匂いがちょっと特徴的で

好き嫌いは分かれるかと思いますが、

保温性が高く湯冷めしく

身体の芯まで温まる印象をうけました。

 

(公式ホームページ画像引用)

 

こちらが露天風呂の様子。

内湯・露天風呂ともに

青森ヒバを使用した贅沢な浴槽。

 

露天風呂は内湯と比べても

温度がかなり低くく、

ゆっくりと長くお風呂が楽しめ

長めに入浴しても疲れにくく

とても心地よかったです。

 

サウナは大人5人程の座れる

2段スペースの室内、

テレビは無く、

サウナマットの代わりに

バスタオルが敷かれていました。

 

室内はかなり年期が入っており

ところどころ

ボコボコしていましたので

バスタオルの上から

お尻マットを敷いた方が

心地よく座れるかと思います。

 

室温は85℃前後と少し低めですが、

湿度が高いので体感温度は結構高め。

でも室温が90℃きっているので

むせ返る程の熱さでは無く、

じっくりと身体を温める事が出来ます。

 

水風呂は冷たいながらも

水質は柔らかいので心地よいながらも

爽快感があり大変すばらしい水風呂です。

 

露天スペースには

整い椅子がありませんでしたが

少し床に座れるスペースがあり、

近くを後長根川が流れていることから

優しい風が吹き抜け風に身を任せながら

ゆっくりと整う事ができました。

 

温泉の性質がよく

夜遅くまで身体がよく温まり、

サウナは室内は古いですが、

身体に負荷をかけることなく

ゆっくりと楽しめ、

隠れた名スポットなのかもしれません。

 

弘前市にお越しの際は

桜温泉さんにぜひ来館してください。

 

 

こちらが施設の場所です。

 

公式ホームページ・SNS

TOP | 桜温泉

X(旧Twitter)

https://twitter.com/sakura_iwaki

スポンサーリンク