KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形市 美ら海 ラフテー丼とミニソーキそばをご紹介!🍖

どーもKABUOです。

 

山形市青柳にあります沖縄料理店、

美ら海さんにお邪魔しましたので

ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

美ら海

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20201224222211j:plain

 

営業時間 11:00−14:00

     17:30−22:00

定休日  水曜日

 

山形県立病院近くにあります

沖縄料理店の美ら海さん。

ちょっと所要で病院にようがあったので

帰りに近くにありました

こちらのお店に立ち寄らせて頂きました。

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20201224222312j:plain

 

こちらがランチタイムのメニュー表。

豚の角煮のラフテーや

沖縄そばのソーキそば、

ゴーヤチャンプル等

沖縄料理の定番メニューが並び

その中からラフテー丼と

汁物の代わりに+400円で頂ける

ミニソーキそばを注文!。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20201224222342j:plain

 

ラフテー丼

定価 980円(税抜)

ミニソーキそば

定価 400円(税抜)

 

来ましたラフテー丼とミニソーキそば!

豚の耳のお通しミミガーと

もずくの酢の物も付いておりました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20201224222410j:plain

 

まずはラフテー丼からパクリ!。

小まぐれに切られた豚の角煮は

脂身が甘く嫌な臭みが取り除かれており

丼タレは非常に甘いのですが

付添の千切りキャベツが

口の中をさっぱりさせるので

しつこくなくバクバクと頂いちゃいました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20201224222659j:plain

 

ではソーキそばも頂きま〜す。

以前沖縄で食べた沖縄そばよりも

少し中華そばに近い印象を受けましたが

ぷりぷりとした食感が良く、

鰹だしが効いたスープは

あっさりしながらも旨味があり

美味しかったです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20201224223013j:plain

 

そしてここでソーキそばに

島とうがらしを投入。

沖縄のお酒泡盛に

唐辛子を漬け込んこんだ物で

これをソーキそばに入れて食べると

唐辛子の辛味の他に

泡盛の芳醇な香りがスープに溶けて

刺激的な味わいに変貌します。

 

ラフテー丼の丼タレが甘いので

島とうがらしの入った

ソーキそばの刺激がアクセントになって

より美味しく頂けると思いますので

ラフテー丼とソーキそば

どちらも両方注文してみてください

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20201224223039j:plain

 

 ごちそうさまでした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク