KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形市 安部製麺所 中華そばとチャーハンをご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

山形市あさひ町にありますラーメン店、

安部製麺所さんに訪れましたので

ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

安部製麺所

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210104225328j:plain

 

営業時間 6︙45−8︙45

     11︙00−15︙00

     17︙00−21︙00

定休日  火曜日

 

2020年12月

山形県庁近くに新しくオープンされた

安部製麺所さん。

以前めんこいやさんがあった場所に

出店されたお店で、

昭和レトロをモチーフにした

面白い内装のお店となっています。

 

 

店舗の場所はこちらです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210104225414j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210104225437j:plain

 

こちらがメニュー表。

中華そばの他に煮干し・味噌系

つけ麺がメニューに並び、

サイドメニューも餃子の他に

唐揚げ・げそ天のトッピング系や

炒飯や焼豚丼とご飯物も揃っております。

 

今回は初訪問ですので

ベーシックな中華そばと

チャーハンを注文しました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210104225513j:plain

 

中華そば

定価 550円

 

来ました安部製麺所さんの中華そば!

チャーシュー・ネギ・メンマ・ナルト

ナルトと定番中華そばとなっています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210104225535j:plain

 

まずはスープを一口。

動物系の味わいが楽しめる

あっさりとした醤油ラーメン、

鶏ガラで取った普通の中華そばって

ちょっとコクがなく味も貧弱で

物足りない印象を受けることが多いのですが

安部製麺所さんの中華そばは

嫌な臭みや雑味が全然無く旨味もコクも十分、

これで550円って・・・

 

コストパフォーマンス良すぎ!!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210104225557j:plain

 

では麺をすすりま〜す

ストレート系の全粒粉を使用した

自家製麺は表面がツルリとしてるので

口当たりが凄く良く

全粒粉独特の弾力がありながらも

しゃっきりした歯ざわりが心地よい

とても美味しい麺でした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210104225637j:plain

 

チャーハン

定価 495円

 

こちらはサイドメニューのチャーハン。

脂控えめの少し薄味ですが

中華そばがあっさりしているので

一緒に食べれば丁度よくお腹が満たされる

ちょっとガッツリ食べたい方におすすめ!

 

増税以来どこのラーメン店も

値上がりしてしまいましたが

美味しいうえに550円で提供できる

ハイコストパフォーマンスに脱帽!!

アルコールも豊富で飲んだ後の〆ラーや

また朝ラーも始めるようですので

安部製麺所さんにぜひ来店してみてください

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210104225739j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

安部製麺所さん

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク