KABUOのぶらりグルメ旅

どーもKABUOです。 地元山形や東北を中心にグルメやスイーツといった食べ歩きをブラリと行っています

亘理町 和風れすと 海仙 はらこめし定食をご紹介!🐟

どーもKABUOです。

 

宮城県亘理町を観光してきました。

今回は亘理町にあります海鮮料理店、

和風れすと 海仙さんの

9月頃から提供されるご当地グルメ

はらこめし定食を頂きましたので

ご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

和風れすと 海仙

 

住所 〒989-2324

宮城県亘理郡亘理町

逢隈高屋倉東57−6

営業時間 11:00-15:00

定休日  火曜日

 

荒浜地区より程近い場所にある

和風れすと 海仙さん。

宮城県観光を行ったのが9月上旬、

この季節になると秋鮭が遡上を行い、

鮭の漁獲が行われる時期です。

 

秋口になると亘理町の飲食店では

鮭を煮だした煮汁でご飯を炊き、

イクラをたっぷりとトッピングする

ご当地グルメのはらこ飯が提供されます。

 

この時期を待っていました!。

亘理町に訪れるなら

はらこ飯が食べたいと、

口コミで評判のよい

こちらのお店に来店しました。

 

 

 

こちらがメニュー表。

お目当てのはらこ飯の他には

亘理町で漁獲されるホタテやあさりを

使用したほたてめしにあさりめし、

お刺身定食なんかも頂けるようです。

もちろん今回ははらこめし定食を注文。

 

 

はらこめし定食(ご飯大盛)

定価 1980円+150円

 

きましたはらこめし定食!。

煮だした鮭の切り身と

イクラが入った炊き込みご飯と、

鮭のアラを使用したお吸い物に

お漬物がセットで付いてきました。

 

 

でははらこめしをパクリ。

煮だした鮭の切り身は味が染みており、

鮭の旨味を吸った炊き込みご飯が絶品!。

完全に下処理されているので

生臭みが一切せず、

煮だして味付けされたイクラの

プチっとした食感と旨味が合わさり

至福のひと時を味わうことが

出来ました!。

 

鮭を煮だした汁で

ご飯を炊きこむからお米が旨く、

ご飯大盛りで注文して大成功でした!。

はらこ飯は9月から11月位までですが

12月から5月まではほっき飯、

7月から8月まではアナゴ飯と

季節によって多彩な鮮魚が頂けますので

ぜひ亘理町に観光にお越しください

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

スポンサーリンク