KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

山形市 河北名物 肉そば処 立花 冷たい肉そば&ミニとり皮肉丼をご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

山形市漆山にありますお蕎麦屋、

河北名物 肉そば処 立花さんの

暑い夏にはピッタリの冷たい肉そばに

ミニとり皮肉丼を頂きましたので

ご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

河北名物 肉そば処 立花

 

住所 〒990-2161

山形県山形市漆山755−1

営業日 11:00-19:30

定休日 月曜日

 

山形県立中央病院から程近い

河北名物 肉そば処 立花さん

平成2年に創業され30年以上営業を続ける

地元人気の肉そば屋さん。

いや~本格的な暑さが到来して来ました。

そんな時は山形きってのソウルフード

冷たい肉そばを求めて来店しました。

 

前回支店の南店さんも来店した事もあり

ぜひこちらの記事もご覧ください

www.yamagatakabuo.online

 

 

 

こちらがメニュー表。

定番の肉そば・もりそばに

麦切りにも変更が可能、

うどんや中華そばの他に

げそ天やおにぎりの

セットメニューも注文が可能です。

今回はお店自慢の冷たい肉そばに

ちょい足しでミニとり皮肉丼を注文。

 

 

肉そば&ミニとり皮肉丼

定価 800円+250円

 

きました肉そば&ミニとり皮肉丼!。

親鳥がたっぷり入った肉そばに

甘く味付けされた焼き鳥丼風な

とり皮肉丼となっています。

 

 

ではスープを一口。

甘さがありながらも後味は

スッキリしているのでくどさを感じず、

親鳥の旨味がしっかりと濃縮されており

脂が浮いていますが

嫌なこってり感は無く、

暑い夏に塩分を失った身体に染み渡る

とても美味しいスープです。

 

 

ではお蕎麦をすすりま~す。

少し細目の田舎そばが使用、

固すぎない程好いコシが調度良く

爽やかな蕎麦の香りが楽しめ、

噛み締めると肉の旨味が溢れる

親鳥のお肉も絡み付くので

こちらもとても美味しいお蕎麦でした。

 

そしてまた絶品なのがミニとり皮丼!。

程好いこりこりとした歯触りに

良質な鶏の脂身が楽しめる、

実は隠れた実力者と呼ぶに相応しい

絶品ミニとり皮丼です。

 

通し営業されていますので

ちょっと遅めのランチにも最適。

ぜひ河北名物 肉そば処 立花さんに

来店してみてください

 

 

ごちそうさまでした

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

スポンサーリンク