KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

新庄市 新旬屋本店  金の鶏中華をご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

山形県新庄市沖の町にあります

ラーメン店、新旬屋本店さんで

中華そばを頂きましたので

ご紹介します。

 

新旬屋本店

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181022224300j:plain

 

〒996-0023

山形県新庄市沖の町3−20

営業時間 06:30-09:30

     10:30-14:30

     16:30-20:00

 定休日  火曜日

 

新庄市沖の原

新庄市の飲み屋街あけぼの町

近くにありますこちらの店舗

山形市内にも店舗がありますが

本店に来店したのは初めてでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181022224715j:plain

 

こちらがメニュー表

食券制で入り口には

メニューのパネルがならんでおり

お店イチオシの金の鶏中華を注文!

 

セルフの水汲み機には

チャーシューおむすびが

100円で販売されておりますので

少し足りないかな~って時には

凄く良いです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181022225112j:plain

 

金の鶏中華

定価 680円

 

新旬屋さん自慢の一杯

やって来ました金の鶏中華!

ネギにナルト鶏モモ肉に

鶏のキンカンがトッピング。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181022225549j:plain

 

まずはスープを一口、

出汁は山形育ちの新ブランド鶏

山形さくらんぼ地鶏を使用しており

醤油ラーメンですが

塩ラーメンのようにあっさりし

鶏油も足され鶏の油の旨味が

口に広がります。

 

新庄のご当地ラーメン

とりもつラーメンを改良し

新庄市民にさらに受ける様

新しく作り上げた

ラーメンといった印象を受けました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181022230237j:plain

 

麺は縮れた少し平たい麺をしており

柔らかく茹で上がっているので

麺にスープが染み込んでいましたが

個人的にはもう少し茹で加減が

固めでも良いかと思います

 

新庄とりもつラーメンの進化系と

言えるような一杯でしたので

新しいタイプのとりもつラーメンが

食べたい方はこちらのお店に

来店してみてはいかがでしょうか

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20181022231229j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

 

こちらが店舗の場所です。