KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

只見町 喜幸飯店(きこうはんてん) トリカラ定食をご紹介!🍖

どーもKABUOです。

 

福島県只見町を旅してきました。

今回は只見町にあります中華料理店、

喜幸飯店さんに来店しましたので

甘いタレがかかった

トリカラ定食を頂きましたので

ご紹介します

 

喜幸飯店

 

住所 〒968-0441

福島県南会津郡只見町

黒谷中千苅114−2

営業時間 11:00-20:00

定休日  無休

 

只見町立只見中学校から程近い、

喜幸飯店(きこうはんてん)さん。

只見町唯一の中華料理店で、

地元の方が通う町中華のお店。

 

本日は只見町をブラリと散策。

本日は早めに夕食を頂こうと

通し営業を行っていました

こちらのお店に来店しました。

 

 

 

こちらがメニュー表。

麺類・ご飯類・定食類と

豊富なメニューが頂けるようで、

只見町唯一の中華料理店ともあってか

オードブルの注文など

ひっきりなしに電話が鳴り響く

繁盛店でした。

 

最近麺類が続きましたので、

定食系の気分でしたので、

定食系からトリカラ定食を注文。

 

 

トリカラ定食(大盛)

定価 1100円+100円

 

来ましたトリカラ定食。

甘いタレがかかった

中華風鶏の唐揚げに、

ご飯・スープ・小鉢が一皿。

 

 

では鶏の唐揚げをパクリ。

衣がサクっとした歯触り、

肉汁溢れるジューシーな

鶏の唐揚げはとても柔らかく、

そこに中華風の甘いタレがかかり

ご飯との相性がバッチリの

間違いない逸品。

 

甘さはしつこくないので

くどさがないので食べやすく、

スッキリとした油を使用しているのか

脂っこさも一切感じませんでした。

 

一見普通に見える鶏の唐揚げですが

普通の家庭では到底真似ができないが

どこかホッとする町中華ならではの

熟練された味わいに箸が進み、

ボリュームたっぷりながらも

ペロリと完食する事ができました。

 

気取らず飾らず

それでいて普通に旨い!!。

どんな場所に行っても

町中華のお店にハズレはありません。

 

通し営業なので昼過ぎても食べられる

只見町は飲食店も

そんなに多くもないので

かなり重宝出来るかと思います。

ぜひ喜幸飯店さんに

来店してみてください。

 

 

ごちそうさまでした

 

食べログ

喜幸飯店ラーメン / 只見)
夜総合点-