KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

山形市 三鴻深瀬菓子店 バナナボードをご紹介!🍰

どーもKABUOです。

 

山形市七日町にあります和洋菓子店、

三鴻深瀬菓子店さんに

お邪魔しましたのでご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

三鴻深瀬菓子店

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211114172312j:plain

 

七日町の飲み屋街で昔から営業されている

三鴻深瀬菓子店さん。

ここのバナナボードが美味しいとの

噂を聞き付け今回訪問、

こういったこじんまりとした店舗って

味があっていいですよね~(*´∀`)♪。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211114172337j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211114172407j:plain

 

こちらが店舗の様子。

和菓子・洋菓子・焼き菓子と

種類もとても豊富です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211114172425j:plain

 

バナナボード

定価 450円

 

んでもってこちらが三鴻深瀬菓子店さんの

看板商品のバナナボード!。

めっちゃデカくねぇ( ゚Д゚)!?

バナナ一本を生クリームとスポンジで包んだ

500mペットボトル位のサイズがある

超重量級のパンチ力があります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20211114172500j:plain

 

それでは一口ガブリ!。

スポンジはソフトな食感、

生クリームはあっさりとした甘味で

バナナの味わいを損なわず引き立て

甘すぎないのでとても食べやすい。

食べ進めると後から胃袋がズッシリとくるので

これはお菓子というよりも主食に近いです(笑)。

これ一個食べれば腹も糖分も満たされて

とても大満足出来ると思いますので

三鴻深瀬菓子店さんのバナナボード

ぜひ買って食べてみてください

 

ごちそうさまでした。

 

 

店舗の場所はこちらです。

 

スポンサーリンク