KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

会津若松市 うえんで 山鹿店 会津山塩らぁ麺をご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

福島県会津若松市を旅してきました

今回は西栄町にありますラーメン店、

うえんで 山鹿店さんの

会津山塩を使用した

塩ラーメンを頂きましたので

ご紹介します。

 

うえんで 山鹿店

 

住所 〒965-0877

福島県会津若松市西栄町2−17

営業時間 09:00-14:30

定休日 火曜日

 

県道59号線沿い

ハローワーク会津若松より程近い

うえんで 山鹿店さん

昭和47年に創業されました

会津若松市を代表する人気ラーメン店、

うえんでさんの支店となります。

 

会津若松出身の元職場の同僚から

「会津若松に行ったら絶対に行って」

っとおすすめしてもらったお店でした。

 

本店は芦ノ牧温泉近くのようでしたが、

会津若松駅近くにも支店があると

情報を掴んでいましたので来店。

平日にも関わらずお店は混雑しており、

その人気ぶりが伺えました。

 

 

 

 

こちらがメニュー表。

北塩原村の特産品会津山塩を使用した

会津山塩らぁ麺に

こちらも三島町の特産品

会津地鶏を使用した醤油ラーメン、

ニンニクが効いた味噌ラーメンや

つけ麺・まぜそばも注文が可能。

またホタテを使用した

限定メニューも頂けちゃうんです。

 

今回は入り口の看板にも表記されていた

会津山塩らぁ麺を注文。

うえんで 山鹿店さんでは

3種類の麺から選べるシステムで、

お店の方にお尋ねしたところ、

ベーシックな中太ちぢれ麺が良いと

仰ってましたのでそちらで注文しました。

 

 

会津山塩らぁ麺

定価 850円

 

来ました会津山塩らぁ麺!

チャーシューが3枚に、

ネギとメンマがトッピングされた

シンプルなラーメンとなっています。

 

 

まずはスープを一口、

国産豚や会津地鶏のガラに

数種類の乾物と香味野菜を

ブレンドしたスープは

シンプルながら奥深い味わい。

 

一般的な塩ラーメンは

あっさりしすぎて

物足りない印象が多いのですが、

会津山塩の強くまろやかな塩味と

しっかりとコクが感じられます。

 

表面には香味油のような物が

加えられているのか、

風味も豊かに仕上げれている

絶品スープです!。

 

 

では麺をすすりま~す。

喜多方ラーメンにも使用される

加水率高めの中太麺を使用。

 

喜多方ラーメンと比べると、

少し硬めに茹で上げれているのか

プリっとした弾力が特徴的。

 

スープとの絡み具合も抜群で

モッチリとした歯触りが心地よい

こちらもとても美味しい麺でした。

 

さすが有名店だけあって

クオリティの高さが半端ないです!!。

さっぱりしすぎてないので

こってり好きな方にも

ぜひおすすめしたい一杯です。

 

会津若松市にお越しの際は

うえんでさんにぜひ来店してください

 

ごちそうさまでした。

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

公式ホームページ・SNS

【公式】会津若松市の老舗ラーメン店|うえんで

インスタグラム

Login • Instagram

食べログ

うえんで 山鹿店ラーメン / 七日町駅西若松駅
昼総合点-