KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

遊佐町 遊佐カレー 遊佐駅本店 豚ヒレかつカレーをご紹介!

どーもKABUOです。

 

山形県庄内地方に

プチ旅行に行ってきました。

今回は遊佐駅にありますカレー店、

遊佐カレー 遊佐駅本店さんの

遊佐町の特産品である

パプリカを使用した

色とりどりの野菜が入った

ご当地カレーを頂きましたので

ご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

遊佐カレー 遊佐駅本店 

 

住所 〒999-8301

山形県飽海郡遊佐町

遊佐石田19−18

営業時間 11:00-14:30

土・日  11:00-17:30

定休日  火・水

 

遊佐駅構内にあります

遊佐カレー 遊佐駅本店さん。

遊佐町では地元の特産品である

パプリカやお米を使用した

ご当地カレーライスを

2012年に開発提供を行っています。

 

今回は遊佐町に訪れた際に

ここでしか味わえないメニューを求め

こちらのお店に来店しました。

 

 

駅に入りますと待合室の直ぐ隣で

遊佐カレー 遊佐駅本店さんが営業され、

カレーのスパイスの香ばしい

匂いをプンプンにさせる駅なんて

遊佐駅だけなんじゃないでしょうか(笑)。

 

 

 

こちらがメニュー表。

遊佐町の野菜を味わえる

シンプルな旬の野菜カレーや、

ヒレカツにハーブチキンが入った

ガッツリ系のカレーのメニュー、

女性人気のオムチーズにおんたまと

様々なカレーが注文できるようで、

またココイチのように

別トッピングも可能となっています。

 

腹を空かせた男たるもの

胃袋を満たすガッツリメニューから

今回は豚ヒレカツカレーを大盛で注文。

 

 

豚ヒレカツカレー(大盛)

定価 880円+120円

 

来ました豚ヒレカツカレー!。

使用されている野菜は

日替わりで食材が変わるそうで、

この日はパプリカ・カボチャ・しめじ

ブロッコリー・キャベツ・ミニトマト

ニンジン・コリンキー・レタス

さやえんどう・なすと

11種類もの食材を使用。

 

 

ではカレーライスをパクリ。

玉ねぎをよく炒めたカレールーは、

スパイスの香りが引き立ちつつも

辛さを抑えられた甘口カレー。

 

ただ甘いだけではなく、

少しスパイスの主張を抑える事で

野菜が持つ本来の味わいを損ねる事なく

美味しく頂けるカレールーとなっており、

マイルドで優しい味わいは

子供やお年寄りでも

ペロリと食べられそう。

 

 

豚ヒレカツは塩麹に付け込まれ、

しっとりと柔らかいのが特徴的で、

野菜は一度素揚げされていますが

嫌な油の匂いやくどさは一切せず

野菜の甘みが充分に引き出されており、

パプリカの甘みや香ばしさが

存分に味わえる内容となっています。

 

 

少し辛みが欲しい方は卓上に

辛味スパイスが用意されているので、

スパイシーさが増し食欲が増進され

結構大盛りでしたがあっという間に

完食する事が出来ました。

 

こちらの遊佐カレーは

お土産でも販売されていますので

観光の帰りのお土産にも良いかも。

遊佐町にお越しの際は

遊佐カレー 遊佐駅本店さんに

来店してみてください

 

 

ごちそうさまでした

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

スポンサーリンク