KABUOのぶらりグルメ旅

どーもKABUOです。 地元山形や東北を中心にグルメやスイーツといった食べ歩きをブラリと行っています

庄内町 和洋菓子のあづま屋菓子店 バナナボードをご紹介!🍌

どーもKABUOです。

 

山形県鶴岡市と田川郡を中心に

温泉とスイーツ巡りに行ってきました。

今回は庄内町清川にあります和洋菓子店、

和洋菓子のあづま屋菓子店さんの

お店人気のバナナボードを

頂きましたのでご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

和洋菓子のあづま屋菓子店

 

営業時間 07:30-19:00

定休日  不定休

 

庄内町清川駅から

程近い場所にあります

和洋菓子のあづま屋菓子店さん。

清川といえば松尾芭蕉が訪れ

幕末の志士清河八郎の出身地でもあり、

明治戊辰戦争の激戦地。

そんな歴史情緒ある町並みに、

昔ながらの商店の佇まいが魅力的な

こちらのお菓子屋さんに来店しました。

 

 

こちらがお店の様子。

まるで昔子供の時に通ったような

駄菓子屋さんのような雰囲気。

商品の値段を紹介して欲しくないとの

店主さんのご希望により

ディスプレイの様子はご紹介できませんが、

お店人気のバナナボードの他に、

最中・きんつば・どら焼きの和菓子に

エッグタルトにショートケーキ等の

洋菓子も頂けます。

 

 

こちらが噂のバナナボード

シンプルな生クリームの他に

チョコ・抹茶・チーズ・いちごと

数種類のバナナボードが頂けます。

今回は一番シンプルな

生クリームのバナナボードを注文。

 

 

 

ではバナナボードをパクリ。

一般的なバナナボードは

スポンジケーキに包まれていますが

あずま屋さんのバナナボードは

クレープ生地に包まれているのが特徴的。

 

生クリームの中には小振りのバナナが

トッピングされており、

スポンジ生地と比べてクレープ生地は、

食感や口当たりが軽く

生クリームやバナナがたっぷり入っても

あっさりと食べられるので

くどさがある洋菓子が苦手な方でも

食べられる美味しいバナナボードでした。

 

清川地区は観光スポットもあり

観光に立ち寄った際は

和洋菓子のあづま屋菓子店さんに

ぜひ来店してみてください

 

ごちそうさまでした

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

庄内町スイーツ

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク