KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

山形市 サニーサイドベイクショップ(Sunny Side) ピーカンナッツバーをご紹介!🍰

どーもKABUOです。

 

山形市桜田西にあります洋菓子店、

サニーサイドさんに

お邪魔しましたのでご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

サニーサイドベイクショップ

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210124233440j:plain

 

営業時間 11︙00~無くなり次第

定休日  月火水木金

 

やまや桜田店さんのむかいにあります

サニーサイドベイクショップさん

ほぼ土日のみ営業されている

焼き菓子の専門店なのですが、

僕のまわりでの評判が良く

やまやさんの買い物ついでに

立ち寄らせて頂きました。

 

 

店舗の場所はこちらです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210124233511j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210124233605j:plain

 

こちらが店内の様子。

主にマフィンやタルトに

カップケーキ等の焼き菓子が並び、

店内は少し狭いですが

次から次とお客さんが訪れる

評判通りの人気のあるお店です。

 

店員さんにおすすめを聞いたところ

お店で一番の人気メニュー

ピーカンナッツバーを

おすすめされたのでそちらを購入!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210124233639j:plain

 

ピーカンナッツバー

定価 360円

 

こちらがピーカンナッツバー

上にナッツ、間にスポンジケーキ

下に土台となる焼き菓子が

三枚の層となったケーキバーです。

 

一口食べると下の土台のケーキの

ザクザクとした歯ざわりが心地よく

濃厚な甘みが口に広がり

ナッツの香りとコクが癖になりました。

 

甘みがあるのですが

甘ったるいという感じではないので

くどくなく食べやすいのが印象的で

普通のケーキと比べて

食感を楽しめ癖になる味わいです。

 

これはちょっとしたお土産に送れば

間違いなく喜ばれると思いますので

サニーサイドベイクショップさんに

ぜひ来店してみてください

 

ごちそうさまでした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク