KABUOのブラリ放浪記

どーもKABUOです。 地元山形を中心に各地のグルメ・温泉サウナ・歴史史跡巡りや観光スポットをブラリと放浪しています

鶴岡市 田舎の餅屋 謹栄堂 きんぺいはんのあんだまをご紹介!🍡

スポンサーリンク

どーもKABUOです。

 

山形県鶴岡市・田川エリアの

スイーツ&温泉を巡る旅に行ってきました

今回は鶴岡市大東町にあります

お団子&お餅の専門店、

田舎の餅屋 謹栄堂さんの

鶴岡市の縁日では定番に食べられる

きんぺいはんのあんだまを

頂きましたのでご紹介します。

 

田舎の餅屋 謹栄堂

 

 

営業時間 10:00-17:00

定休日  木曜日

 

鶴岡天満宮より程近い場所にあります

田舎の餅屋 謹栄堂さん

荘内神社や銀座通り沿いの商店街を中心に

鶴岡市内スイーツの食べ歩き旅!。

こちらの田舎の餅屋 謹栄堂さんでは

鶴岡の縁日でよく販売される

ポピュラー屋台スイーツがあると

情報を聞き付け今回訪問しました。

 

 

 

お店はお餅の専門店のようで、

お団子や草餅にとち餅といった

和菓子の販売も行われており、

イートインスペースも完備。

店内の横ではたこ焼き器のような物で

次々と名物のあんだまが

焼き上げられていました。

 

 

 

早速名物のあんだまを購入。

見た目たこ焼きのような形ですが、

中には練り餡がトッピングされており、

一般的な大判焼きやたい焼きと違い

モッチリとした食感が特徴的!。

このもちもち食感がとても癖になる

焼き菓子となっています。

 

鶴岡市内で縁日が開催された際は

ぜひきんぺいはんのあんだまを

食べてみてください

 

ごちそうさまでした

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

スポンサーリンク