KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

五城目町の歴史と史跡をご紹介!🏯

どーもKABUOです

 

秋田県南秋田郡の歴史と史跡を巡る

旅に行ってきました。

今回は古くから朝市が開催される

五城目町の原始・古代から

近世・近代までの歴史や史跡を

まとめましたのでご紹介します。

 

五城目町の歴史と史跡をご紹介!


五城目町役場

 

南秋田郡の北部に位置する五城目町。

町の中心部を馬場目

近世の頃より北秋田郡を結ぶ

五城目街道沿いに集落が形成され、

集積所として栄えた歴史があります。

1955年、五城目町・馬場目・富津川

大川村の合併によって

新五城目町が発足され現在に至ります。

 

地名の由来ですが、

平安時代中期に源順(みなみとのしたごう)が

編集を行った和名類聚抄

(わみょうのしたごう)の中に、

率浦郷(いそうらごう・いさうらごう)という

地名が書かれており後にこれが転化され説、

周辺に5つの城を控えた中心地だった為、

五城目と呼ばれるようになった説が

考えられています。

 

 

秋田県環境と文化のむら

 

 

岩野山古墳群

 

原始・古代の頃より馬場目川流域や

山麓を中心に集落跡や古墳が発見され、

縄文・弥生時代の史跡が確認されています。

 

五城目町上樋口山田沢の

秋田県環境と文化のむらにあります

文化の館では縄文時代の中山遺跡や

県指定史跡に登録されています

平安時代の史跡跡岩野山古墳群から出土した

日常品や装飾品などが展示されており、

町の原始・古代にかけての歴史を学べる

歴史資料館となっています。

 

 

石崎遺跡

 

 

雀館古代井戸

 

奈良・平安時代に差し掛かりますと

京都朝廷による北進政策によって

東北地方では先住民であります

蝦夷との軋轢が生じ争いが始まると

秋田城への反乱等様々な面で

対立が深まった時代でもありました。

 

城柵跡と考えられている石崎遺跡や

県指定史跡に登録されています

雀館古代井戸等平安時代の史跡が数多く、

朝廷方の統治支配がこの地まで及んだ事を

物語る歴史史跡となっています。

 

 

 

五城目神明社

 

平安時代後期より

出羽国の当地を行った清原氏の没落後、

奥州藤原氏によって統治されましたが、

1189年、源頼朝による鎌倉幕府方による

奥州合戦によって奥州藤原氏は滅亡、

現在の秋田市及び南秋田郡一帯の

統治を任せるべく橘公業を地頭に命じ、

橘氏は小鹿島と名を改めて統治しますが、

奥州藤原氏の遺臣である大河兼任が反乱、

鎮圧にあたるという事件が起きました。

 

こちらの五城目神明社は

1330年頃に修験日桂山泉蔵院によって

創祀されたと伝えられており、

五城目町の鎮守として人々から

崇敬をあつめお伊勢堂とも呼ばれており

境内にあります大イチョウも含め

町指定文化財に登録されています。

 

 



砂沢城

 

中世戦国時代に入りますと、

青森県津軽地方で勢力を誇った

津軽安藤氏が青森県八戸地方で勢いを増す

南部氏との紛争に破れ土地を追われると、

秋田県へと逃れ土着化が進められ、

秋田市土崎を本拠地とする湊安藤氏、

能代市檜山を本拠地とする檜山安藤氏と別れ

秋田県山本郡・南秋田郡の統治が行われました

 

五城目町には馬場目城には山内城と

湊安藤氏方の支城が多かったのですが、

1589年、湊安藤氏と檜山安藤氏と

一族内での内乱、湊合戦が勃発。

この戦いで檜山安藤氏が勝利を収めると、

家臣藤原秀盛りを五城目に配置を行い、

砂沢城の築城し城下町の整備が行われ

五城目町中心街の基礎が築きあげられました。

 

 

大川宿(旧大川小学校)

 

 

真崎堰

 

1600年、関ヶ原の合戦後

茨城県常陸国より佐竹義宣が

秋田県に入部し久保田藩を立藩、

その後江戸時代幕末まで佐竹氏によって

五城目町の統治が行われました。

青森県弘前市と秋田県秋田市を結ぶ

羽州街道の整備が本格的に行われ

五城目町大川に宿駅設け

以後宿場町として栄える事となります。

 

五城目町中心街では

真崎堰・戸村堰等の用水路が開発されると

新田開発が開墾が盛んに行われるようになり、

また八郎潟から北秋田郡阿仁へと向かう

五城目街道の要地に位置していた事から

八郎潟より水揚げされた鮮魚や

阿仁鉱山で採掘された鉱物の集積所として

多くの人々や荷物が往来し栄えました

 

 


五城目町朝市通り

 

現在五城目町では

林業や特産品のキイチゴの栽培の他、

500年以上の歴史があります

五城目朝市が開催されるなど

自然にも恵まれ多くの観光客が訪れています。

秋田県に観光にお越しの際は

五城目町にぜひ立ち寄ってみてください