KABUOのブラリ放浪記

どーもKABUOです。 地元山形を中心に各地のグルメ・温泉サウナ・歴史史跡巡りや観光スポットをブラリと放浪しています

鰺ヶ沢町 鰺ヶ沢温泉 水軍の宿さんで日帰り入浴・サウナを楽しみました

スポンサーリンク

どーもKABUOです。

 

青森県鰺ヶ沢町にあります

日帰り入浴施設、

鰺ヶ沢温泉 水軍の宿さんに

来館しましたので

温泉にサウナや館内の様子など

ご紹介します。

 

鰺ヶ沢温泉 水軍の宿

 

住所 〒038-2761

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町

舞戸町下富田26−1

日帰り入浴 08:00-21:00

 

鰺ヶ沢駅から程近い場所にあります

鰺ヶ沢温泉 水軍の宿さん。

宿泊施設も兼ねた

地元の方々も多く来館する

日帰り温泉施設です。

 

本日は鰺ヶ沢町でもぶらり旅。

夕方はこちらの施設に来館しまして

温泉とサウナを楽しんできました。

 

 

 

こちらが入浴料金。

大人480円・子供170円・幼児80円。

シャンプーや石鹼といった

アメニティはありませんので

自分で用意するか

受付で購入する必要があります。

 

 

こちらがフロントの様子。

隣接する宿泊施設と繋がっています。

 

(公式ホームページ画像引用)

 

こちらが温泉の様子。

内湯にはぬるい温度の浴槽と

熱い温度の浴槽が2つ併設。

サウナ・水風呂、

そして露天風呂が完備されています。

 

ナトリウム・塩化物強温泉で

薄っすら茶褐色をしており

強い塩味があるのが特徴的。

「化石海水」とも呼ばれる

古代の海水が天然温泉となった

貴重な温泉です。

 

ぬるい温度は40℃以下。

熱い温度は44℃以上と結構高め、

お湯は柔らかくなめらかな印象、

塩化ナトリウムの効果なのか、

湯あがりは肌がさっぱりとして心地よく、

保温と保湿にも優れ湯冷めもしにく

朝まで体はポッカポカでした。

 

(公式ホームページ画像引用)

 

こちらが露天風呂の様子。

中世津軽地方を治めていました

津軽安東氏の水軍が使用した

船をモチーフとした浴槽となっています。

 

温度はぬるめに調整されており、

海沿い近くにあることから

浜風が心地よく吹き抜け

のぼせることなく

のんびり入浴が行えました。

 

サウナは5人程座れる

2段スペースの室内。

テレビはあり、

サウナ計やサウナマットは無く

利用される際は

自分で用意した方が良さそうです。

 

結構使い込まれた感があり

老朽化も見えますが、

そのレトロ感に

心地良さすら感じました。

 

室温は100℃以上とかなりの高温、

サウナストーンを使用した

ストーブが使用されていますので

湿度が調度よく保たれているので

乾燥による肌のピリつき感が無く

心地よく入浴が行えました。

 

2段上に座れば強烈な熱波を受け

ものの3分でもう汗がダクダク、

水風呂は結構冷たく冷え込んでいるので

100℃の高温で熱せられた身体を

急激にクールダウンすることが可能です。

 

ととのい椅子はありませんが、

露天風呂の浴槽のふちで休憩が行え、

優しい浜風に身体を預けながら

ゆっくりと整う事が出来ました。

 

高温サウナはかなり快適で

水風呂も最高!。

温泉もかなり質が高く

かなり優良施設かと思います。

 

鰺ヶ沢町にお越しの際は

鰺ヶ沢温泉 水軍の宿さんに

ぜひ入浴に訪れてみてください。

 

 

こちらが施設の場所です

 

公式ホームページ・SNS

【公式】津軽 鯵ヶ沢温泉 水軍の宿

スポンサーリンク