KABUOのブラリ放浪記

どーもKABUOです。 地元山形を中心に各地のグルメ・温泉サウナ・歴史史跡巡りや観光スポットをブラリと放浪しています

紫波町 ひづめゆに日帰り入浴に訪れました♨

スポンサーリンク

どーもKABUOです。

 

岩手県紫波町を旅してきました。

今回は日帰り入浴施設

ひづめゆさんに来館しましたので、

静かに落ち着いて入浴できるサウナや

館内の様子をご紹介します。

 

ひづめゆ

 

住所 〒028-3305

岩手県紫波郡紫波町

日詰西裏23−13

営業時間 10:00-22:00

休館日  不定

 

紫波町旧町役場跡に

2022年7月にオープンされた

ひづめゆさん。

 

サウナ情報サイト

サウナイキタイでご紹介され、

東北初のウィスキングが体験できる

サウナ専門施設。

紫波町に訪れた際は

ぜひ来館したかった場所です。

 

 

こちらが入浴料金。

大人700円・子供が350円。

ウィスキングは予約制で

6600円で体験可能です。

 

 

こちらがフロントの様子。

 

 

お風呂上がりの休憩所。

サウナグッツも販売。

 

 

 

軽食も頂く事が可能で、

こちらの施設で作成された

自家製ハードサイダーが頂けるなど、

コンパクトながら

かなり手の込んだ施設となっています。

 

(公式ホームページ画像引用)

 

こちらが入浴施設の様子。

内湯にサウナに水風呂

露天の休憩ルームが併設。

 

内湯は高濃度炭酸泉で

少しぬるめに温度設定されているので、

サウナに入る前の軽い入浴にピッタリ。

これで発汗性が高まりそうです。

 

(公式ホームページ画像引用)

 

こちらがサウナ室の様子。

2段スペースで

大人10人程座れる室内。

テレビや12分計がありませんので、

室内は薄暗く静かに入浴が可能。

 

中央にありますサウナストーブは

特徴的な円形型ストーブ

一般的なサウナ室は

室内は四角にまとめられた

サウナスペースが多いですが、

円形があるだけでも視覚効果が高く

目でもサウナを楽しませてくれます。

 

岩手山の岩石を使用した

サウナストーンには

セルフロウリュウが可能。

サウナイキタイでは

室温が110℃と表示されていましたが、

実際の体感温度は90℃前後ですので

ロウリュウを行った際の

室温だと思われますので、

サウナ初心者でも

気軽に入浴を行えます。

 

(公式ホームページ画像引用)

 

水風呂は18℃と冷たすぎない

調度良い温度となっており、

男性サウナ・女性サウナで

水風呂が変えられており、

男性サウナの水風呂は

水深140㎝と深めの浴槽で

どっぷりと冷たい水温を

身体で感じる事ができます。

 

露天の休憩室は広々としており、

国道沿いにあるのにも関わらず

夜は静かに休憩が行え

ゆっくりと整う事ができました。

 

入浴されてる方は若い方が多く

静かに入浴されてる方が多く

黙想するようにゆっくりとサウナを

楽しみたい方にぜひおすすめしたい

サウナ施設です。

紫波町にお越しの際は

ひづめゆさんにぜひ来館してください。

 

 

こちらが施設の場所です。

 

公式ホームページ・SNS

ひづめゆ|地域をつなぐ温浴施設

インスタグラム

Login • Instagram

スポンサーリンク