KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

羽州街道宿場町! 潟上市下虻川地区をブラリ散策しました🏍️

どーもKABUOです。

 

秋田県潟上市の歴史と史跡を巡る

旅に行ってきました

今回は羽州街道の宿場町だった

下虻川地区の歴史と史跡を

ご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

潟上市下虻川地区をブラリ散策しました🏍️

 

潟上市飯田川出張所

 

潟上市飯田川出張所より程近い

下虻川地区。

「あぶらかわ」「あぶみかわ」ともいい

油川や鐙川とも書かれた記録があり

原始時代から天然アスファルトを産する

油田地帯であった事から

あぶらかわという名称が訛り

虻川という地名になりました。

 

 

東傳寺

 

近世江戸時代に上虻川村・

下虻川地区に分村、

近隣の大久保地区ともに

秋田市土崎から八郎潟町を結ぶ

宿場町として栄えた歴史があり、

藩主佐竹氏の鷹狩りが行われた際は

休憩処がこの下虻川地区に設けられました。

 

 

下虻川神明社

 

町を歩くと2代目藩主佐竹義隆が祀った

下虻川神明社が建立されており、

義隆が手植えを行った槻木は

潟上市の文化財として登録されています。

 

町を歩きますと古い建物も並び

街道らしい風情も感じられますので

潟上市にお越しの際は

下虻川地区に訪れてみてください

 

 

こちらが地区の場所です。

 

スポンサーリンク