KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

秋田市 羽川新館の歴史と史跡をご紹介!🏯

どーもKABUOです。

 

秋田市の歴史と史跡を巡る

旅に行ってきました

今回は中世の館跡である羽川新館と

由利十二頭の一人に数えられる

羽川氏の歴史をご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

羽川新館の歴史と史跡をご紹介!🏯

 

 

秋田市下浜羽川にあります羽川新館。

館北側に鮎川が流れ

別名韮城とも呼ばれる平山城です。

1401年、新田義貞の系譜にあり

新田修理太夫義政なる人物が

羽川を永住の地として築城したとされ

名を羽川と改め

この地で勢力を延ばしました。

 

 

 

羽川氏は主に野党強盗を繰り返しとされ

八代目羽川義植は

大曲城前田氏を攻略する等

仙北地方に勢力を広げ、

1587年、檜山安東氏と湊安東氏の内紛、

湊騒動では檜山安東氏に味方した事により

恩賞によって豊島城へと入城を果たし

羽川新館は支城として活用されました。

 

 

 

豊島城城主へとなった羽川氏ですが

由利十二頭の一人赤尾津氏の策略により

角館城主戸沢氏と交戦の最中、

居城豊島城と羽川新館を攻められ落城。

羽川氏は山奥に逃亡を図り

再起を図りましたが願い叶わず

帰農したと伝えられています。

 

 

 

現在羽川新館は公園として整備され

館の遺構が至るところに残されており、

下浜羽川地区には

羽川氏の菩提寺珠林寺や

祈願所として参拝に訪れた

羽川八幡神社など見応えがありました。

秋田市にお越しの際は

ぜひ羽川新館まで足をのばしてください

 

 

こちらが史跡の場所です。

 

スポンサーリンク