KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

秋田市 日吉八幡神社の歴史と史跡をご紹介!⛩️

どーもKABUOです。

 

秋田市の歴史と史跡を巡る

旅に行ってきました。

今回は「八橋の山王さん」と

地元の方に親しまれている

日吉八幡神社に訪れましたので

その歴史と史跡をご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

日吉八幡神社の歴史と史跡をご紹介!⛩️

 

 

秋田市八橋本町にあります

日吉八幡神社。

旧羽州街道沿いあり

境内にあります三重塔・随神門

本殿・拝殿・赤鳥居・浮橋は

秋田県指定文化財に登録されています。

 

こちらの随神門は

八橋運動公園内にありました

江戸幕府将軍の位牌を祀った

旧寿量院跡の山門を移築したものです。

 

 

 

その歴史ですが1332年に

笹岡(現秋田市外旭川)に

比叡山の日吉山王と

京都の岩清水八幡宮を

勧請したことに始まります。

 

戦国時代は安東氏、

江戸時代には佐竹氏と

歴代領主の崇敬も厚く、

その後何度か移転を重ね

1662年、雄物川の氾濫によって

旧社殿が流失したことにより

現在の場所へと遷座されました。

 

 

 

 

本殿には旧明徳館におかれていた

本居宜長の木造が安置され、

境内には多くの句碑が残されているなど

見応えがありましたので

秋田市観光の際は日吉八幡神社に

ぜひ参拝に訪れてみてください

 

 

こちらが神社の場所です。

 

スポンサーリンク