KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

湯沢市 柳田城の歴史と史跡をご紹介!🏯

どーもKABUOです

 

秋田県雄勝郡の歴史と史跡を

巡る旅に行ってきました。

今回は湯沢市柳田にあります城跡、

柳田城の歴史と史跡をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

柳田城の歴史と史跡をご紹介!🏯

 

 

柳田城(柳田八幡神社)

 

湯沢市柳田は湯沢市中心街から

羽後町西馬音内までの道沿いの

中心に位置しており

中心集落に柳の大木があった事から

その地名が名付けられました。

現在城跡には柳田八幡神社が建立され

西には雄物川が流れ天然の堀に見立て

築城された平城だと思われます。

 

 

柳田城西側

 

 

柳田八幡神社境内

 

築城時期は不明ですが、

雄勝郡・平鹿郡で勢力を広げた

小野寺氏の家臣柳田氏が居城、

城下の円通寺の保護を行い

円通寺の一向衆法師の弓勢は

柳田氏の強力な味方となったと

言い伝えられています。

 

 

柳田地区

 

 

雄物川

 

しかし最上義光による湯沢侵攻の際、

湯沢から繰り出す最上方楯岡勢の攻撃を受け

柳田氏は戦死し城は落城。

城下の柳田村は城の東方の沼向にあったが、

柳田城落城後に旧城郭内に移住し、

現在の柳田集落が形成。

その後柳田地区は本荘藩・亀田藩と

往来する渡し舟と集積所として栄えました。

 

宅地開発や開墾によって

柳田城の遺構は殆ど残されておりませんが、

城跡の石碑もたっており、

想像を巡らせながら

城郭散策は楽しめるかと思いますので、

柳田城にぜひ行ってみてください

 

 

こちらがお城の跡地になります。

 

スポンサーリンク