KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

たまに行くならこんな宿場町~湯沢市岩崎地区をブラリ旅!🏍️

どーもKABUOです。

 

秋田県雄勝地方の歴史と史跡を

巡る旅に行ってきました。

今回は江戸時代に宿場町として栄えた

湯沢市岩崎地区の

歴史と町並みの様子をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

湯沢市岩崎地区をブラリ旅!

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20220116200231j:plain


岩崎城跡(岩崎八幡神社)

 

南に湯沢市中心街、北に皆瀬川が流れ

横手市十文字町の間にあります

湯沢市岩崎地区。

中世の時代、雄勝・平鹿郡を治めた

小野寺氏の支城岩崎城の

城下町として整備され、

江戸時代羽州街道の宿場町として

皆瀬川から十文字町へと渡る

渡し船の往来で栄えた湯沢市岩崎地区。

 

岩崎城の歴史と史跡を

詳しく紹介した記事はこちらです。

www.yamagatakabuo.online

 

 

 

町並みを歩くと古い家屋や

昔ながらのお菓子屋さんも並び

風情が残されている湯沢市岩崎地区。

戊辰戦争が終結すると、

ここ岩崎地区に岩崎藩が立藩。

たった数年で廃藩されてしまいましたが、

歴史にもしがあれば、

ここ岩崎が湯沢市の中心街に

なっていたかもしれません。

 

 

 

この風情がいい。

なんとも言えない

ノスタルジックがあるぜ~。

 

 

 

こちらは国登録有形文化財に

登録されている(有)石孫本店さん。

岩崎地区には昔ながらの

醤油や味噌の醸造元が現在でも営業中、

ヤマモみそしょうゆ醸造元では

自慢のお醤油を使用した

カフェメニューも頂ける、

ちょっとした穴場スポットとして

人気があるようです。

 

秋田県湯沢市に観光にお越しの際は

ぜひ岩崎地区に足を運んでみてください

 

スポンサーリンク