KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

山形市 キッチン シン・エコー 蔵王牛ラグーオムライスをご紹介!🍳

どーもKABUOです。

 

山形市桜田東にあります洋食店、

キッチン シン・エコーさんに

来店しましたのでお店の人気メニュー、

蔵王牛ラグーオムライスを

頂きましたのでご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

キッチン シン・エコー

 

営業時間  11:00-14:00

                     18:00-20:00

定休日  火曜日

 

2022年8月にオープンされた

キッチン シン・エコーさん!。

以前飯田の青春通りで営業されていた

キッチンエコーさんが

再び新しくオープンされたお店です(o≧▽゜)o

3代目のご主人は山形市内で人気の

らーめんたまやを営業され、

たまや零式には来店したことがあったので

今回のオープンを心待ちしていました!。

 

また店主の弟さんとお母様が営業されている

旅篭町にありますパリ食堂さんにも

来店した事がありますので

ぜひこちらの記事も観覧してみて下さい

 

www.yamagatakabuo.online

 

 

 

 

こちらがメニュー表。

山形市で初めて出されたエコー自慢の

エコーライス(カツカレー)に

ハヤシライス・オムライス・ハンバーグ

ナポリタン・グラタンドリアに

定番の定食メニューと

これぞ王道の洋食屋さんって感じです。

 

最近の気取ったカフェレストランには無い

このザ・洋食店がやっぱり良いんですよね~。

今回はこの中から豪勢な

蔵王牛ラグーオムライスを注文!。

 

 

蔵王牛ラグーオムライス

定価 1650円

 

来ました蔵王牛ラグーオムライス!

蔵王牛のラグーソースに半熟卵のオムライス、

そしてサラダが付いてきます。

 

 

ではではオムライスをパクリ!。

ふわトロで激ウマ~(≧▽≦)!

中のライスは刻んだ玉ねぎを炒められた

ピラフのような感じですが、

油が控えられたでさっぱりした味わい、

そこに絡まるトロトロ半熟卵が絶妙で

濃厚でコクのあるラグーソースが超絶品!。

たまや零式さんに来店した際に、

ラグーライスを頂いた事があったのですが、

このトロトロ卵に合わさることによって

更に旨さが引き出されている印象を受けました。

 

あまりの美味しさに一口頬張る事に

「ウメ~超ウメ~」と連呼(笑)

濃厚なんですがどこかさっぱりしてるので

胸焼けや胃がもたれる事がないので

脂っこいのが苦手なお年寄りの方でも

気軽に食べれそうです。

ぜひキッチン シン・エコーさんに

来店してみてください。

 

 

ごちそうさまでした

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク