KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

横手市 元祖十文字中華そばマルタマ 中華そばをご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

秋田県雄勝地方の歴史と史跡を巡る

旅に行って来ました。

その道中横手市にありますラーメン店、

元祖十文字中華そばマルタマさん

来店しましたので

名物の十文字ラーメンを頂きましたので

ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

元祖十文字中華そばマルタマ

 

営業時間 11:00-19:00

定休日  火曜日

 

横手市十文字町にあります

元祖十文字中華そばマルタマさん。

こちらのマルタマさんは

十文字町で発祥されたご当地ラーメン、

十文字ラーメンを始めて提供したお店で、

県外からも多くの観光客が集まります。

 

 

秋田県南部には稲庭うどんや横手やきそば、

西馬音内そばと色々とご当地麺が多く

ここは1度訪問したかった

お店のひとつでした。

 

 

こちらがメニュー表。

・・・・え!?

中華そば500円( ゚Д゚)

いやいや安すぎでしょ(笑)

大盛りにしても600円で頂けるなんて

最近は物価が高騰しているのに

なんて庶民に優しいお店なんでしょう。

今回はこの中からもちろん中華そばを注文。

 

 

中華そば(大盛り)

定価 500円+100円

 

やってきました

マルタマさんの中華そば!

 

 

チャーシュー・蒲鉾に・メンマ

海苔・ネギの定番トッピングの他に

マルタマさんではお麩が入っているのが

特徴的となっています。

 

 

まずはスープを一口。

煮干や鰹節で出汁を取った和風スープ、

癖のないあっさりすっきりとした

魚介の旨味と優しい味わいが

口にジ~ンワリ広がります。

最近二郎系や家系等

パンチのあるラーメンが増えましたが、

この五臓六腑に染み渡るような

毎日食べても飽きが来ない

慈愛に満ちたスープもまた格別(´▽`)。

 

そこに卓上の胡椒や七味をトッピング。

癖のないスープなので

胡椒や七味のピリッとした風味が際立ち

よりいっそう美味しくなりました。

 

 

では麺をすすりま~す。

カンスイを使用しない細い縮れ麺が

十文字ラーメンの特徴なのですが、

博多ラーメンのような

シャッキリとした歯触りを感じつつ、

噛み締めるとモチモチっとした弾力もある

とても独特な食感が楽しめる麺となっています。

この細い麺があっさりスープもあいまって

スルスルっと入っていくので

大盛りでもペロリと完食してしまいました。

 

この食感のある麺はあまり食べた事が無く、

十文字ラーメンでしか

味わえないと思いますので、

ぜひ横手市に観光に訪れた際は

元祖十文字中華そばマルタマさんに

来店してみてください

 

 

ごちそうさまでした

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

スポンサーリンク