KABUOのブラリ放浪記

どーもKABUOです。 地元山形を中心に各地のグルメ・温泉サウナ・歴史史跡巡りや観光スポットをブラリと放浪しています

秋田市 秋田お菓子の川口屋 いぶりがっこちーず「け」をご紹介!🍡

スポンサーリンク

どーもKABUOです。

 

秋田県秋田市の歴史と史跡を巡る

旅に行ってきました。

今回その道中にありました和菓子店、

秋田お菓子の川口屋さんに

立ち寄らせて頂きましたので、

いぶりがっことチーズを合わせた

秋田らしいお菓子を頂きましたので

ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

秋田お菓子の川口屋

 

営業時間 09:00-18:00

定休日  日曜日

 

秋田市大町にあります

秋田お菓子の川口屋さん

明治20年代に創業の老舗の和菓子店。

今回福島県から青森県を結ぶ

旧羽州街道沿いの歴史散策を行った際、

立ち寄らせて頂きました。

 

 

 

こちらが店内の様子。

入り口を入りますと季節の和菓子が並び、

かしわ餅やおはぎにお団子、

奥のショーケースには

お土産用のお菓子が並んでおり、

秋田駅前や秋田まるごと市場に

秋田県産品プラザでも購入が可能です。

 

 

たくさん種類があるお菓子の中で

気になったのがこちらの

いぶりがっこちーず「け」!。

いぶりがっこといえば

秋田ならではのご当地漬け物

それにチーズを合わせたお菓子なんて

なかなか他県では購入できない

とても珍しい商品でしたので

こちらを注文しました。

 

 

いぶりがっこちーず「け」

定価 160円(税抜き)

 

こちらがいぶりがっこちーず「け」!

10個入りや6個入りの

箱売りも行われていますが

バラ売りも行っていますので

色々なお菓子を食べ比べてみてから

お土産を買うのにとてもいいです。

 

 

ではいぶりがっこチーズをパクリ!。

ふんわりと柔らかい焼き菓子、

中にはチーズとこまかく刻まれた

いぶりがっこが入っており、

薫製の強烈な風味がガツンと来ます!。

その薫製をチーズがまろやかに包み、

ほんのり甘い美味しいお菓子です。

 

店員さんいわくお酒にも合うそうで、

辛口の清酒やビールと共に

おつまみにもぴったりな

大人の和菓子でした。

 

かなり個性的ですが

秋田県のらしいオリジナリティーある

お土産にも良いお菓子ですので、

ぜひいぶりがっこちーず「け」を

食べてみてください

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク