KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

山形市 プリンとブッセの店 あうる ほろにがプリンと生ブッセをご紹介!🍰

どーもKABUOです。

 

山形市七日町にあります

プリンとブッセを専門にする洋菓子店、

プリンとブッセの店 あうるさんに

来店しましたのでお店自慢の

プリンとブッセを頂きましたので

ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

プリンとブッセの店 あうる

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20220411222252j:plain

 

営業時間 10:00-18:00

定休日  日・月曜日

 

七日町シネマ通り沿いにあります

プリンとブッセの店 あうるさん。

本日は旅篭町でランチを頂いたその帰り、

七日町付近のスイーツ店を検索したところ

こちらのお店を発見しました!。

ブッセとはフランスのお菓子だそうで

「ひと口」という意味を持っているそうで

クリームやジャムを挟んだ焼き菓子になります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20220411222418j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20220411222440j:plain

 

こちらが店内の様子。

プリンとブッセの他に焼き菓子や

可愛い雑貨も扱っておりお洒落です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20220411222501j:plain

 

この日訪れたところプリンは

3種類並んでおり、

お酒を使用したほろにがプリンや

北海道生クリームを使用したまっしろプリン、

季節限定のいちごプリンがありました。

またブッセはブルーベリー・ラズベリー

チョコバナナ・チーズクリーム

プラリネガナッシュの5種類あります。

今回はこの中からほろにがプリンと

生ブッセのプラリネガナッシュを注文。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20220411222526j:plain

 

じゃ~ん今回のラインナップ。

それではコーヒーを用意して

頂きましょう(*´∀`)♪

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20220411222544j:plain

 

生ブッセ

(プラリネガナッシュ)

定価 280円

 

では生ブッセからパクリ!

チョコレートに生クリームを入れ

口溶けを良くしたのを

プラリネガナッシュと言うそうで、

外の生地は粉砂糖がたっぷりかかった

全然パサつきが無いしっとりとした味わい、

中のプラリネガナッシュは

チョコレートは香りとコクが深く

どこか高級感すら感じる

上品な甘さが特徴的です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20220411222602j:plain

 

ではほろにがプリンをパクリ。

ウイスキー「MACALLAN」

「 MYERsRUM」と2種類のお酒を

ブレンドして作られたこちらのプリンは

甘さは控えめで洋酒の豊かな香りが

口いっぱいに広がる大人の味わい。

鼻に抜けるアルコールが心地よく、

甘いのが苦手な方や

お酒をよく飲まれる方なんかに

プレゼントしたらとても喜ばれそうです。

 

生ブッセ、プリン両方とても美味しかったです。

七日町に訪れた際は

プリンとブッセの店 あうるさんに

ぜひ来店してみてください

 

ごちそうさまでした

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

スポンサーリンク