KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

どーもKABUOです。 山形や東北を中心に旅を行い グルメ・スイーツ、温泉・サウナ 歴史や史跡に観光スポットなどを 紹介するブログを掲載しています。

山形市 ときそら 天もりそばをご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

山形市小姓町にあります蕎麦屋、

ときそらさんに訪問しましたので、

天ぷらともりそばのセットに

天かすがトッピングされた

たぬきごはんを頂きましたので

ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ときそら

 

営業時間 11:00- (蕎麦が無くなるまで)

定休日  火曜日

(現在夜営業は予約のみ受付中)

 

小姓町の飲み屋街の裏手にあります

ときそらさん。

いつもグルメブログのネタ探しに

山形グルメブログまとめアンテナで

情報収集を行っているのですが、

小姓町に2022年3月に

新しくお蕎麦屋さんをオープンしたとの

記事がありましたので気になり

今回訪問する事となりました。

 

結構分かりづらい場所にありますので

店舗の場所は地図を記載しますので

ぜひそちらを参考に来店してみてください。

 

 

こちらがメニュー表。

メニューはもりそば・天そば

ご飯類の天丼にサイドメニューに

たぬきごはんが頂けるようです。

お店は改装したばかりでとても清潔で

大人の隠れ家的落ち着いた

店内となっています。

今回は天もりそばにたぬきごはんを注文。

 

 

天もり+たぬきごはん

定価 1000円+200円

 

こちらがときそらさんの

天もりとたぬきごはん!。

 

 

ではお蕎麦を豪快にすすりま~す。

香りが良く甘味のあるお蕎麦、

そば汁は甘味が控えられて

やや出汁が抑えられた味わいですが、

蕎麦の本来の香りと甘味が引き立ち

麺が細くするする入る

とても上品で美味しいお蕎麦でした。

 

 

天ぷらは竹の子にコシアブラ、

海老にカボチャが盛られ油が軽く

油が苦手な方やお年寄りの方でも

さっぱりと頂けます。

 

 

こちらがたぬきごはん。

+50円で小エビをトッピングでき、

上品なお蕎麦とは相対した

少し甘さが効いた丼タレが心地よく、

お蕎麦のお供に最適なメニューでした。

 

 

最後にそば湯を頂きま~す。

お蕎麦はとても上品、

隠れ家的な店内も良く、

落ち着いた渋い大人のお店です。

ときそらさんを紹介すれば

ちょっと人目に置かれる事

間違いありません。

ぜひときそらさんに

来店してみてください。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

こちらが店舗の場所です。

 

スポンサーリンク