KABUO原付CUBで激走。山形東北歴史・史跡・グルメ巡りの旅(時々海外も)

故郷山形を中心に東北各地の歴史や史跡、グルメなんかを読者の方々に詳しくご紹介出来ればと思います。

鶴岡市 あつみ(温海)温泉の歴史と史跡をご紹介!♨️

どーもKABUOです。

 

山形県庄内地方の歴史と史跡を

巡る旅に行ってきました。

今回は鶴岡市あつみ温泉の歴史と史跡

温泉街の様子をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

あつみ温泉の歴史と史跡をご紹介!♨️

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719102944j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719102351j:plain

 

山形県鶴岡市湯温海甲にありますあつみ温泉。

古来鶴岡市の湯野浜・湯田川の両温泉とともに

庄内三湯の1つに数えられています。

その歴史は西暦849年、

温海岳の鳴動の際温海川に

湧出したのが起源だと言われており、

また821年弘法大師が発見した説や

行者によりが発見された説、

鶴が傷ついて脛を浸していたところを

発見した説など諸説あり、

温海川が流れる川沿いには

4月には桜が咲き誇り県内でも有数の

桜の名スポットとなっています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719103238j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719103317j:plain

 

湯治場の形成されたのは鎌倉後期だとされ、

江戸時代酒井忠勝が入部し庄内藩を立藩、

藩主の湯役所が設けられて以来

温泉地の情景を見せるようになり、

訪れる文人墨客も多く与謝野晶子や

横光利一・斎藤茂吉等が訪れました。

地名の由来ですが湧出した温泉が

海にまで流れ温められた事から

温海という地名の由来となります。

 

ひなびた温泉街を歩きますと

足湯やお土産物屋、歴史のある

温泉宿が並び風情を感じることができ、

それほど激混みって訳でもなかったので

落ち着いて湯治が出来る

温泉街となっておりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719095212j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719095237j:plain

 

温泉神社

 

こちらの温泉神社は温泉が湧きだした際、

この湯が沢の如く流れ出るところを

湯の神と崇めのちに湯蔵権現と称し

そのそばに湯蔵権現を建立して

奉祀した事から始まりました。

しかし明治元年の神仏分離令により

湯蔵権現を湯倉神社と改称、

1951年のあつみ温泉大火により

焼け出されてこの背後の山地に

再建される以前はこの場所にありました。

 

神社境内では300年以上の歴史を持つ

あつみ温泉の朝市が開催され

能登輪島の朝市、飛騨高山の朝市と並ぶ

歴史のある朝市の一つとも称されており

鼠ヶ関漁港で漁獲された海鮮物や

地元の野菜が並び観光客を楽しませています。

 

今回は朝市は観光できませんでしたが

鼠ヶ関のイカの一夜干しはとても有名で

味も良くお土産にはとてもぴったりです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719103548j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719103530j:plain

 

温海温泉バラ公園

 

熊野神社境内にあります

温海温泉バラ公園。

その歴史はあつみ温泉大火による

火災からの復興を願い1962年、

地元旅館館主や有志の方々から

約500本のバラが寄贈されたことから

バラ園の造園が始まりました。

6月~10月頃にかけて

色鮮やかなバラが咲き誇ります。

 

入園も無料で気軽に散策でき

咲き始めの6月頃には

あつみ温泉ばら園まつりが開催されるので

それほど暑くない6月頃が観光におすすめです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719110140j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719110632j:plain

 

大清水公園

 

この清水は昭和天皇が

「雨けむるみどりの山はしづかにて

庭の山かと思いけるかも」と

お詠みになれた温海岳を源流とし

古来より大樹の根本より

こんこんと湧き出ています。

この清水を詠んだものとして

建部山比子碑があり

地元住民をはじめ遠方より

名水を求めるお客様にも親しまれています

(現地説明板引用)

 

こちらは里の名水・やまがた百選にも選ばれ

真夏に訪れますとひんやりとして冷たく

清涼感に包まれるおすすめスポット

公園隣のそば屋大清水では

この水にさらして作るそばが頂けます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210719114835j:plain

 

最近では足湯も楽しめるカフェもオープンし

若い方も多く訪れており

これからもあつみ温泉には目が離せません!

山形県庄内地方に観光の際は

あつみ温泉にぜひ訪れてみてください

以上あつみ温泉の歴史と史跡のご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

 

こちらがアクセス場所です。

 

スポンサーリンク