KABUOのブラリ放浪記

どーもKABUOです。 地元山形を中心に各地のグルメ・温泉サウナ・歴史史跡巡りや観光スポットをブラリと放浪しています

八戸市の夜のあやしい歓楽街をご紹介!🏩

スポンサーリンク

どーもKABUOです

 

青森県南部地方八戸市

歴史と史跡を巡る旅に行ってきました。

今回は八戸市中心地にあります

歓楽街を中心に飲み屋街や

大人のあやしいスポットをご紹介します。

 

 

 

 

八戸市のあやしい歓楽街をご紹介!

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823110926j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823110952j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823111015j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823124911j:plain

 

まずは八戸市中心街の歴史から

簡単に説明します。

南北朝時代から安土桃山時代にかけ

青森県南部地方は南部氏及び

その一族によって統治されており

八戸は根城南部氏が治めていました。

1622年、盛岡藩主南部利直の命により

根城南部氏は岩手県遠野に所変えされると

利直自ら町割りが行い城下町が形成され

現在の中心街の原型が造られます

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823111047j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823111109j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823111233j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823125328j:plain

 

1664年盛岡藩3代目藩主南部重直が

跡継ぎを定めず没したため、

幕府の命により遺領10万石を

重直の弟2人に分け与えて

南部直房に2万石を与えて八戸藩を創設。

その後八戸城が整備されると以後幕末明治まで

八戸藩によって統治されました。

 

こちらの八戸屋台村みろく横丁は

平成15年にオープンされた屋台村、

八戸の漁港で水揚げされた新鮮な魚の他

田子牛、いちご煮、生ウニ丼、せんべい汁

八戸ラーメン、南部そばなど

賑やかな屋台の雰囲気を楽しつつ

青森県三戸郡各地のグルメを味わえます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823111842j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823111905j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823112103j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823125400j:plain

 

八戸市の歓楽街は主に本八戸駅の南側

さくら野百貨店八戸店を中心に

三日町・六日町・八日町・朔日町

鷹匠小路・岩泉町・長横町で形成、

八戸藩の頃から宿場や遊郭が並び

1924年の大火では全町が被災するが

第二次大戦後は映画館の進出によって

娯楽・飲食店街の色彩を強めました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823111957j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823112131j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823111821j:plain

 

青森県2大都市青森市弘前市

歓楽街も歩き撮影してまわりましたが

人口は青森市の方が多いわりには

歓楽街の活気や規模は

八戸市のほうがある印象、

城下町の中心に町造りがされているので

道は一方通行や狭いところがあるが

小路地にも味のある飲み屋も多く魅力的です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823120200j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823120223j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823120324j:plain

 

さてさて本題のあやしい歓楽街ですが

場所は長横町にありますゆりの木通り周辺、

スーパーホテル八戸長横町近くの

LAWSONを歩くとそれらしき

店舗型のお店が並び客引きに声をかけら、

また夜の9時頃から

ポン引きのおっちゃん達も現れます。

 

システムを聞いたところ

指定されたホテルに向かい

嬢を派遣するのが八戸流の遊び方らしく

20代位と若い方が多いとの話。

(本当か嘘かはわかりませんが)

ネットによって情報にばらつきがありますが

おっちゃんから60分位で

13000円~15000円あたりって

言われました。

(2020年頃取材した時)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823125708j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823125726j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210823125817j:plain

 

今回の取材で店舗方には

客引きの方がいらっしゃり

撮影NGと言われましたので

ガッツリと撮影は出来ませんでしたが、

気さくなポン引きのおっちゃんと

八戸歓楽街の情報を聞き出せ

それなりに満足いく結果となりました。

 

羽目を外さない程度に

ぜひ八戸市のあやしい歓楽街を

遊びにいってみてください。

 

青森県あやしい歓楽街

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク