KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

たまに行くならこんな城下町 山形県寒河江市をブラリ旅🏯

どーもKABUOです。

 

山形県寒河江市の

歴史と史跡を巡って来ました。

今回は中世寒河江城を中心に形成され、

近世江戸時代には出羽三山詣で

宿場町として栄えた

寒河江市中心街を中心に

今でも残る古い町並みや街道とともに

町の歴史と史跡をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

山形県寒河江市をブラリ旅🏯

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210519063441j:plain

 

寒河江城址

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210519063521j:plain

 

寒河江城二の丸跡

 

寒河江市の町並みが形成された歴史ですが

1185年、奥州藤原氏討伐によって

戦功を上げた源頼朝家臣大江広元が

寒河江荘の地頭を任された事から始まり、

その後400年に渡り

寒河江の統治を行いました

広元の長男親広は寒河江荘を相続、

寒河江八幡宮を現在の場所に建立する等。

領国の経営を行いましたが

1221年、反鎌倉幕府を掲げる

後鳥羽上皇による承久の乱によって

上皇方でありました親広は戦いに敗れ失脚、

領国である寒河江に逃げ落ちました。

 

現在の寒河江市丸の内にあります

寒河江小学校近辺に

親広が館を設け居館したのが

寒河江城の前身だと言われています。

 

寒河江城の歴史と史跡を

紹介した記事はこちらです。

www.yamagatakabuo.online

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210519071029j:plain

 

長念寺

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210519071055j:plain

 

長岡観音

 

寒河江小学校から少し北にあります

こちらの長念寺と長岡観音。

寒河江城三の丸地内にあり、

大江親広により祈願所として建立され

歴代寒河江城城主の崇敬を集めました

当初長岡観音堂は弘法大師空海の

高弟真済僧正が寒河江中心部の

長岡山に安置したとされています。

1868、寒河江・柴橋代官所の

総合庁舎を建設することになり

別当寺の長念寺に移されました。

現在最上三十三観16番札所として

多くの参拝客が訪れています。

 

寒河江大江氏の歴史を

詳しく紹介した記事はこちらです

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522082127j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522082224j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522103810j:plain

 

寒河江市丸内の町並み

 

長念寺・長岡観音までの道中、

寒河江小学校西側には

古い味のある商店が多く並んでいます。

1961年、山形県道25号線

寒河江中央通りが整備される前まで

寒河江市七日町・西根を通り

河北町谷地まで結ぶ街道として

多くの人々が往来した歴史があり

レトロな町並みが楽しめる道沿いです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210519064414j:plain

 

寒河江城山門跡

(澄江寺)

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210519064437j:plain

 

大江知広公夫妻の墓

 

承久の乱の後大江氏の一族は罪を許され

鎌倉幕府中枢で政務を行いましたが、

政争に巻き込まれ失脚すると

領国である寒河江に逃れ土着します。

その後南北朝動乱の時代の

最上家始祖斯波兼頼との戦いを得て

大江氏8代時氏の時代、

名を寒河江氏と称し

(以降寒河江大江氏で統一します)

寒河江城を拡張する再整備が行われ

現在の寒河江市丸内を中心に

西町・上町・横町などの町場が造られ

城下町の形成が行われました。

 

こちらの澄江寺の山門は

寒河江城三の丸の辰巳門であったとされ、

寺院境内には澄江寺を開いた

寒河江大江氏13代知広夫妻の

墓が建立されており

寒河江市指定史跡に登録されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210520064826j:plain

 

正覚寺

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210520064855j:plain

 

滝田門観音堂

 

戦国時代に入りますと

寒河江大江氏も戦国大名として

伊達・最上と各地で転戦を繰り広げましたが

1584年、山形城主最上義光との

戦いに敗れ寒河江大江氏は滅亡、

寒河江は最上氏に統治される事となり、

関ケ原の合戦後義光は山形藩を立藩、

領国経営を行い経済が発展されます

 

こちらの正覚寺は

最上義光の正室大崎夫人の

菩提を弔ったとの逸話が残されており、

関白豊臣秀次による一連の事件を受け

連座させられた娘駒姫の後を追うように

亡くなったとも言われています。

 

滝田門観音堂にあります

秘仏十一面観音像は

寒河江が最上領となった際、

大崎夫人が寒河江に移り住んだ時に

伝えられたといいます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522100041j:plain

 

寒河江代官所跡


1622年、最上家が改易される

その後山形藩の領主は目まぐるしく変わり

寒河江は幕府領土に編入され

寒河江市柴橋に柴橋代官所

寒河江城二の丸跡地に

寒河江代官所が設けられ

以後幕末まで統治が行われます

 

江戸時代中期の頃より庶民の間で

伊勢参りに出羽三山参りが流行りだすと

寒河江は六十里越街道を通り

出羽三山へと巡る人々が往来する

宿場町として栄える事となりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522092547j:plain

  

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522095712j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522095749j:plain

 

寒河江市南町の町並み

 

古い酒造所や和洋菓子店があります

寒河江市南町。

寒河江市南町は山形城下や天童を結ぶ

旧山形・天童街道追分だった事もあり

出羽三山参りや行商が行き交う

とても賑やかな場所だった事が想像出来ます。

現在では飲み屋街が多く立ち並び

寒河江名物焼きとんは絶品ですので

ぜひ一度食べてみてください。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210521062233j:plain

 

 本願寺

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210521062335j:plain

 

桑名藩士の墓

(陽春院) 

 

1868年、江戸時代の幕末

鳥羽伏見の戦いを皮切りに

旧幕府軍・新政府軍の戦いが激化するなか

寒河江にも時代の波が押し寄せます。

旧幕府方の庄内藩兵と桑名藩兵が新政府軍と

長岡山・臥龍橋近辺で激しく衝突しました。

 

こちらの本願寺は

戊辰戦争で桑名藩士が官軍と戦った際

宿泊所として使用された歴史があり

また陽春院には戦いで戦死した

桑名藩士が埋葬された墓が残されており

寒河江市指定史跡に登録されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210521063832j:plain

 

寒河江駅

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522100119j:plain


寒河江市本町 

 
1921年、寒河江駅の開業に伴い

寒河江の町並みも駅を中心に発展、

駅の開業によりその後北に道路が造伸され

現在の寒河江市本町を中心に

町並みが形成されました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210521065345j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210521065950j:plain

 

寒河江温泉 

 

1952年、地元の繊維会社が

糸の洗浄用水を得る目的で

井戸を掘削したことに端を発し

ボーイングを実地し開湯しました。

駅周辺には温泉宿が数件存在し、

2001年、駅の再開発が行われる前

日帰り入浴施設もあったそうです。

現在は寒河江駅から橋を渡った先に

足湯が整備されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522075520j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210522075544j:plain

 

寒河江八幡宮
 

現在町の再開発によって

昔ながらの町並みは消えてしまいましたが

寒河江大江氏の史跡や古い神社仏閣も多く

とても見ごたえがありますので

ぜひ山形県に観光のお越しの際は

寒河江市に足を運んでみてください。

以上たまに行くならこんな城下町 

山形県寒河江市をブラリ旅でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

寒河江市の歴史と史跡

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

 

 

こちらが史跡のアクセス場所です。

 

スポンサーリンク