KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山辺町 山辺温泉保養センターをご紹介!♨

どーもKABUOです。

 

山形県山辺町にあります温泉施設、

山辺温泉保養センターさんに

日帰り入浴に訪れましたので

ご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

山辺温泉保養センター

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210501194054j:plain

 

営業時間 06:30−21:00

休館日  毎月第4月曜日

 

山辺町大塚にあります日帰り温泉、

山辺温泉保養センターさん。

山形県は各市町村に必ず一箇所

温泉施設がありある魅力的な県です。

今回はこちらの温泉施設に訪問しました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210501194137j:plain

 

入浴料 350円

 

入浴料金は400円以下と

かなりの低価格で温泉が楽しめます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210501194159j:plain

 

温泉に入浴する前に少し施設をブラリ、

売店もあり軽食用のお弁当も

販売しています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210501194219j:plain

 

お食事処も整備され

土日限定で笹切うどん膳が頂けるそうです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210501194247j:plain

 

また山辺温泉保養センターさんは

地元の農産物の販売も行っており

入浴した帰りに新鮮な野菜や

山辺町の特産品を購入されては

いかがでしょうか。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210501194309j:plain

 

では温泉にいざ入浴!

山辺温泉保養センターさんでは

内風呂の浴槽が3つ、打たせ湯が1つ

露天風呂とサウナが付いています。

内風呂の浴槽は温泉成分と温度が違い

一番左側の浴槽は単純温泉で

温度が41℃とこの中では低く

お湯が柔らかいのが特徴的で

長風呂が可能です。

 

真ん中と右側の浴槽は

ナトリウム塩化物温泉

銅色をした少ししょっぱいのが特徴的、

温度は43℃と45℃と高温ですが

あったまりの湯として地元では評判がよく

入浴後も保温が持続され

一日中ポカポカして心地よい温泉でした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210501194349j:plain

 

こちらが露天風呂になります。

こちらもナトリウム塩化物温泉

とってもあたたまる温泉ですが

外気の風も当たる事から

内風呂の2つの浴槽の温泉と比べ

こちらの方が長く入浴する事が可能です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210501211123j:plain

(公式ホームページ引用画像)

 

サウナ室の温度は80℃と

少し温度は低く設定されており

カラッと蒸し暑くないのがよく

また水風呂は水道水では無いのか

とても柔らかい水触りとなっています。

露天風呂に行って外気浴の可能ですが

椅子が設置されていないのが

少し難点だったと思いました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210501194329j:plain

 

こちらの大広間は200円で使用ができ

合計550円程で1日中温泉が楽しめる

コスパも最強の温泉ですので

ぜひ山辺温泉保養センターに

来館してみてください

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク