KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形市 麺場くうが? 山形店 エソ煮干し中華をご紹介!🍜

どーもKABUOです。

 

山形市桧町にありますラーメン店、

麺場くうが? 山形店さんに

お邪魔しましたのでご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

麺場くうが? 山形店

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210306220041j:plain

 

営業時間 11:00−15:00

     17:00−20:00

定休日  水曜日

 

土曜日の夜に訪れました麺場くうがさん。

店名は変わりましたが

以前寒河江のお店の方にも訪れた事もあり

北町に所要がありその帰りに立ち寄りました。

 

 

店舗の場所はこちらです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210306220111j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210306220136j:plain

 

こちらがメニュー表。

煮干しを使用したラーメンの他に

一般的な中華そばや味噌ラーメン、

そして担々麺が頂けます。

初訪問ですのでお店の定番メニュー

エソ煮干し中華を注文。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210306220201j:plain

 

エソ煮干し中華

定価 680円

 

来ましたエソ煮干し中華!

デカいチャーシューが2枚に

煮卵・メンマ・ネギが

トッピングされています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210306220225j:plain

 

まずはスープを一口。

なんて奥深い味わいなんだ

(´゚д゚`)!!

高級かまぼこにも使用される

エソの煮干しとのどぐろの煮干しに

数種類の煮干しをブレンドして

出汁を取ったスープは、

他店の煮干しラーメンとは違い

ガツンとくる煮干しの風味ではなく

例えて言うなら

高級フレンチのスープのように

上品ながらもコクのある

奥深い味わいをしているのが特徴的で、

苦味や雑味が一切ない後味を引く

まさに完璧なスープでした。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210306220251j:plain

 

では麺をすすりま〜す。

この麺も旨〜(*´∀`*)

麺は細麺と太麺から選べるそうで、

エソ煮干し中華は太麺が

デフォルトのようなので

太麺で注文したのですが、

最初ゴワゴワした二郎系の麺のような

食感がするのですが噛めば噛むほど

プリプリとした食感へと変わる

とても不思議な味わいが楽しめ、

上品なスープにも負けない

こちらの美味しい絶品麺でした。

 

煮干しラーメンを出すお店は

山形市内でも増えましたが

使う煮干しが変わると

こんなに味わいが変わるのかと

驚きと感動を覚えたラーメンです。

ぜひ麺場くうが?さんに来店してみてください

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210306220321j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク