KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

米沢市 舘山城の歴史と史跡をご紹介!🏯

どーもKABUOです。

 

山形県米沢市の歴史と史跡を

巡る旅に行ってきました。

今回は米沢市舘山にありますお城跡、

舘山城の歴史と史跡をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

舘山城の歴史と史跡をご紹介!🏯

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204221439j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204222425j:plain

 

舘山城

 

舘山城は標高350mの舘山に

築かれた連郭式の平山城、

規模は本丸東西400m・南北400m

 二の丸東西2000m・南北1500mと

そうとうな規模をほこり、

主に伊達氏の支城として使用され

居城であります米沢城は平城であるため

防備の面が不安な事から事から、

平時の際は米沢城を中心に政務を行い

いざ戦が始まると舘山城に立て籠もり

戦うように築城が進められたと

考えられています。

 

国道121号線から

舘山城行きの看板がありますので

道沿いにそって進めばこちらに到着。

駐車場も完備されていますので

気軽に散策が可能です。

 

 

舘山城の場所はこちらです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204231827j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204231906j:plain

 

鬼面川

 

舘山城周辺を囲むように

鬼面川・大樽川・小樽川が流れ

簡単に攻め込むことが難しい

天然の要害となっており、

また米沢と会津を結ぶ

米沢街道沿いにあることから

街道の要所を抑える為に

築城されたものと考えられています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204221758j:plain

 

舘山東館跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204221518j:plain

 

伊達政宗生誕の地

 

舘山城の歴史ですが

詳しい築城年代は不明、

古くは奥州藤原氏の一族新田経衡の

居館であったと伝えられています。

新田氏は奥州藤原氏滅亡後、

長井荘へと入った長井氏に仕えましたが、

1380年、福島県伊達郡を本拠とする

伊達宗遠・政宗が置賜郡に侵攻を進め

その後長井氏は滅亡、

新田氏は伊達氏へと仕える事となりました。

 

駐車場にバイクを停めて散策しますと

こちらの舘山東館跡に到着。

舘山城を防衛する家臣団屋敷跡だとされ

井戸や石敷遺構、鉄製の短刀が埋納された

土壌などが発見されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204225840j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204225944j:plain


舘山城大手口と登山口

 

1548年、伊達氏15代当主晴宗は

父稙宗との家督争い、天文の乱に勝利を収め

福島県桑折西山城から米沢に拠点を移した際、

舘山城は主城だったと考えられており、

新田氏はそのまま城代を務めましたが

1570年、新田義直の時代、

小松城主牧野久中とその子中野宗時は

伊達氏16代目当主輝宗に対し謀反を企て

義直は牧野氏と共に反乱に加担しましたが

輝宗によって反乱は鎮圧され

後に切腹を命じられる事となりました。

 

舘山城の大手口から主郭へと登る

登山道が整備されており

地元の有志の方が設置してくれた小屋には

舘山城の歴史が詳しく記載されていました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204231218j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204233202j:plain

 

登山道はゆるやかな斜面で歩きやすく

登山用のストックも完備されていますので

比較的に気軽に散策が可能です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204233742j:plain

 

土塁跡

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204233821j:plain

 

物見台跡

 

新田氏滅亡後、

1584年、伊達輝宗は政宗に家督を譲り

舘山城を隠居所として使用、

1587年、輝宗没後、

政宗は舘山城を中心とした

大規模な築城に取り掛かったと

記録に残されています。

しかし新たな築城工事が完了しないまま

1591年、豊臣秀吉の命により

宮城県岩出山へ移封となりました。

 

その後、蒲生氏・上杉氏が入部した際

石垣等の城の改修工事が行われましたが、

詳しい年代は不明ですが、

その後舘山城は廃城となりました。

  

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204233441j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210204233512j:plain

 

舘山城主郭跡

 

現在舘山城は戦国時代の

貴重な遺構が残されている事から

2016年に国の史跡に指定され

特に頂上の主郭にあります

石垣はとても見応えがありました。

米沢市に観光にお越しの際は

舘山城の歴史や史跡を

散策してみてください

 

以上

舘山城の歴史と史跡の

ご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク