KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

南陽市 熊野大社の歴史と史跡をご紹介!⛩

どーもKABUOです。

 

山形県南陽市の歴史と史跡を

巡る旅に行ってきました。

今回は古い歴史を持つ

熊野大社の歴史をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

熊野大社の歴史と史跡をご紹介!

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210126222019j:plain

 

熊野大社大鳥居

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210126221951j:plain

 

熊野大社の大銀杏

 

熊野大社の歴史ですが

大同元年806年、平城天皇の勅命により

再建されたと伝えられており

日本三熊野の一つに数えられています

この頃の日本は蝦夷征伐によって

大和朝廷は徐々に東北に勢力を伸ばし

支配権を獲得していた時代でした。

 

この頃の様子を考察しました記事を

こちらでも記載してますので

ぜひご覧ください

www.yamagatakabuo.online

 

石段下にあります約30mの大イチョウは

1087年、後三年の役の必勝祈願の際に

源義家によって植えさせたものと伝えられ

山形県天然記念物に指定されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210126222155j:plain

 

土社神社本殿

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210126223259j:plain

 

熊野大社参道

 

社伝によれば1155年、

後白河天皇の即位のときに

天下泰平の祈祷を命じ、

以降勅願所になったと伝えられ

歴代統治者の信仰厚く、

伊達氏・最上氏・上杉氏の崇敬を受け、

社領の寄進や社殿の整備が行われ、

神仏習合の時代には熊野修験の

一大霊場として栄えた歴史を持ちます

 

熊野大社参道途中にあります

土社神社本殿は室町時代に

創建されたと推定されており、

本殿東隣にある二の宮神社とは

建造時期や様式など共通点が多く、

これらの二つの社殿は

熊野大社に現存する建物中では最も古く、

市内に残る中世の神社建造物として

貴重であることから

県指定文化財に登録されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210126235624j:plain

 

安部右馬助碑

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210127005839j:plain

 

熊野大社の洪鐘

 

境内入り口に立つ

こちらの安部右馬助は

上杉氏の会津移封にともなって

上杉家家臣尾崎重誉の賠臣となり

関ケ原の戦いでは武功を挙げました。

その後、南陽市宮内の町割りや

南陽市一帯の開墾、白竜湖の大谷地開墾、

河川改修や堤造成などを推し進めて

米沢藩の体制を支え、

熊野大社の維持に務めた人物です。

 

熊野大社にあります洪鐘は

1626年、安部右馬助により寄進され

第二次世界大戦中に

全国的に金属の回収が命じられたが

文化財的な価値から免除された歴史があり

南陽市指定文化財に登録されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210126232954j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210126234001j:plain

 

熊野神社本殿

 

熊野大社のご祭神は熊野大神様と呼ばれ

別名古事記の国産み物語に登場する

イザナギノミコトとイザナミノミコトです。

両方に共通する「イザナ」という意味は

誘うという言葉からきたもので

男女の愛の言葉を表現したものです。

日本で始めて夫婦の神様、

縁結びの神様としておまつりしています

(南陽市熊野大社公式ホームページ引用)

 

境内を散策しますと

良縁を求めるカップルや

県外からの多くの参拝者が訪れておりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210127004930j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210127005118j:plain

 

二宮神社・三宮神社

 

本殿の裏側にあります

二宮神社本殿と三宮神社本殿。

夏場に訪れた際、参道には風鈴が・・・

風が吹くと風鈴の音色が静かに響き

こんな美しい文化がある

日本人に生まれて良かったと思います。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210127014643j:plain

 

三羽のうさぎ

 

二宮神社・三宮神社の裏にあります

こちらの三羽のうさぎ。

 

熊野大社の本殿裏に、

うさぎが三羽隠し彫りされています。

いつ頃からか定かではありませんが、

うさぎを三羽見つけた人が

次々と大成功を収めたことや、

恋や願い事が成就したことから、

「願いが叶う」「しあわせになれる」と

言い伝えられています。

(公式ホームページ引用)

 

三羽のうさぎを探せば

しあわせになるとのことで

くまなく探しましたが

一羽しか発見できませんでした(ノД`)シクシク

また最後の三羽目は人から聞いたり

場所を教えてしまうと

ご利益がなくなると言われているので

自力で探す必要があるみたいです。

ウォーリーよりもクソ難かしいぜ〜。

 

三羽のうさぎもいいですが

社殿の彫刻も見事な物で

とても見応えがありましたので

良縁が恵まれるように

ぜに南陽市熊野大社に訪れてみてください

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク