KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

高畠町 亀岡文殊堂の歴史と史跡をご紹介!卍

どーもKABUOです。

 

山形県東置賜郡高畠町の

歴史と史跡を巡る旅に行ってきました。

奈良の安倍文殊院、京都の切戸文殊とともに

今回は日本三文殊の一つに数えられる

亀岡文殊の歴史と史跡をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

亀岡文殊堂の歴史と史跡をご紹介!卍

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210102140904j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210102140937j:plain

 

亀岡文殊堂参道

 

亀岡文殊堂は正式には

松高山大聖寺(だいしょうじ)といいます。

その歴史は807年、平城天皇の命を受けた

奈良東大寺住職徳一上人が中国五台山より

伝来した文殊菩薩を高畠町亀岡に

移したのが始まりだと言われています。

 

・・・と山形の観光情報サイトに

記載されていましたが、

この徳一上人とは何者なのでしょうか?。

というか何で三文殊の一つが

政権がありました京都や関西ではなく

東北の田舎である高畠町にあるのか

謎が深まります。

 

そこで徳一上人について深堀してみます。

徳一上人は749年に

藤原仲麻呂の11男として生まれ

その後父仲麻呂が反乱をお越し

一族はことごとく処刑されましたが

徳一は奈良県東大寺に預けられ出家すると

770年興福寺で法相宗を学びましたが

仏教を学ぶにつれ権力と結びつき堕落した

都の仏教に疑問を持つようになり

平城京を離れ東国へ向かい、

幣衣粗食に甘んじる雲水の僧となります

(会津への夢街道引用)

 

 

こちらがアクセス場所です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210102141922j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210102142408j:plain

 

この頃の日本仏教の動きですが

三諭宗・成実宗・法相宗・倶舎宗

律宗・華厳宗など南都六宗が勢力を誇り

政治や貴族社会に影響力を誇ります。

しかし仏教が力を増すに連れ

戒律を無視する僧が増え堕落しました。

 

そんな時代のなか徳一上人は都を離れ

真の仏教を求めるべく

まだ仏教未開の地でありました

関東や東北で布教活動を行い、

福島県会津をを中心に

恵日寺・鳥追観音・勝常寺

福満虚空蔵尊を創建するなど

仏都会津と称されるほど

奥州一の仏教文化を作り上げました

 

また興味深いエピソードも残されており

この頃朝廷に服従しない蝦夷の民を

服従させるべく何度も討伐が行われるなか

徳一上人はその政策に反対、

781年に桓武天皇が即位し

政治に口出しする寺院を煙たがり

平安京に遷都を決行した後

旧仏教勢力を排除しますがそれに抵抗、

体制側である最澄や空海とも論争する等、

気骨ある反体制的な立場の人間で

朝廷からも影響が遠く及ばない

自分が理想とする仏教道を極めたい思い

東北で布教を進めた人物だと筆者は思います。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210102143041j:plain

 

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210102143107j:plain


亀岡文殊本堂

 

その後平安・鎌倉・室町と続き

時の権力者からも厚い信仰を集め、

1591年、伊達政宗が陸奥岩出山移封の際、

岩出山にともに移る資福寺の古鐘を寄進、

1602年、直江兼続は奉納詩歌会を主催、

家臣前田慶次らとともに100首奉納、

また別当大聖寺は皇室の祈願所として

国家安穏の祈祷が命ぜられ

徳川5代将軍綱吉から家茂までの間、

御朱印100石を賜る待遇を受けました。

 

現在では兼続が奉納した直筆の短冊が残され

大聖寺に祀られている木造聖観音立像とともに

県・町文化財に指定されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20210102150731j:plain

 

利根水(知恵の水)

 

亀岡文殊堂には知恵を授けると言われる

文殊菩薩が祀られており

合格祈願や学徳成就にために

受験を控えた多くの学生が参拝に訪れ

境内に湧きます利根水は

文殊様の知恵が授かるといわれ

里の名水やまがた百選にも選ばれています

 

受験生のみならず

知恵や人生に迷える方は

ぜひ亀岡文殊堂に参拝に訪れてみてください。

以上、歴史と史跡のご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

スポンサーリンク