KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

山形県朝日町の歴史と史跡をご紹介!(江戸時代時代〜近現代編)🏞

どーもKABUOです。

 

山形県西村山郡朝日町を

巡る旅に行ってきました。

原始古代の遺跡、  大隅遺跡や大沼の浮島、

中世の八ッ沼城や近世の最上川舟運等、

同町の歴史や史跡をご紹介します。

 

前回の記事はこちらです。

www.yamagatakabuo.online

 

今回は戦国時代から近世江戸時代、

近現代までの歴史と史跡をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

朝日町の歴史と史跡をご紹介!(江戸時代時代〜近現代編)🏞

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200907231334j:plain

 

若宮寺鐘楼

 

1600年、関ケ原の合戦が起こると

東軍方最上軍と西軍方上杉軍が衝突、

直江兼続が指揮する上杉軍は

兵を四方に分散させ最上領土へ侵攻を進め

八ッ沼城・鳥屋ヶ森城を攻め落としましたが

徳川家康の勝利の報が達するや

兵を引き上げました。

その際上杉軍は若宮寺に火を放ち

退却したと伝わっております。

 

戦後、最上義光四男山辺義忠によって

若宮寺は現在地に移転され

山辺氏によって領地の統治が

行われておりましたが

また1622年、幕府の命により

最上家は改易される事となりました

 

こちらの若宮寺の鐘楼は

若宮寺二十世盛恬法印によって再建され

朝日町指定文化財に指定されています。

  

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200908005121j:plain

 

最上川

 

近世 江戸時代

最上家の改易後、庄内藩の成立より

酒井忠勝の弟、直次が大江町左沢を与えられ

左沢藩を立藩すると一部地域を除き

朝日町は左沢藩領へと組み込まれます。

しかし直次の急死により

一時幕府領となりましたが、

忠勝の次男、忠垣を松山藩に分封させると

左沢領も飛び地として松山藩の一部に組み込まれ

以降松山藩左沢領として明治維新に至るまで

酒井氏が統治する事となります。

 

1694年、

米沢藩御用商人西村久左衛門により

白鷹町の黒滝が開削し荒砥〜長崎(中山町)の

舟道が整備されると最上川を利用した

舟運が本格的に行われるようになり

特産品の青苧は全国有数の

生産量と品質を誇り上方にも運ばれました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200908004308j:plain

 

水口十一面観音堂

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20201004102718j:plain

 

佐竹家住宅

 

写真の水口十一面観音堂は

朝日修験の第一遥拝所として栄えた歴史を持ち

旧水口観音堂が老朽化したために

庄内松山藩の大庄屋を世襲し

米沢藩の通船差配約を努めた

佐竹長右衛門家が中心となり当地に移築され

朝日町指定文化財に指定されています。

 

佐竹家住宅は先程紹介しました

佐竹長右衛門の住宅で

江戸時代中期の山形県内内陸部における

上層民家の遺構として保存状態も良く、

国指定重要文化財に指定されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200908165400j:plain

 

旧西五百川小学校三中分校

  

近代 明治時代、

江戸期には青苧の産地でありましたが

明治期以降は養蚕に転じ、

畑は桑畑に換えられました。

最盛期には桑問屋が20軒、

蚕種製造家が宮宿には3軒

西五百川には3軒あり、

宮宿を中心に定期的に桑市が開催されましたが

しかし大正時代に差し掛かり

最盛期の半分に減じる事となりました。

 

こちらの旧西五百川小学校三中分校は

1882年に三中中学校として建てられ

当時としては稀に見る白亜の三階建校舎で

和風様式を基にしながらも

三階部の丸窓など西洋建築への

指向もうかがえる建造物であります

 

1995年、本校と統合し閉校となりましたが

貴重な建造物から山形県指定有形文化財に

登録されています。

 

登録されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200908173019j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200908173045j:plain

 

朝日町 ワイン城

現在朝日町では寒暖差の気候を活かした

リンゴやブドウの栽培が盛んに行われ

リンゴを活かした特産品や

町内産ぶどうを使用した

ワイン製造が行われております。

山形県に観光に訪れましたら

ぜひ朝日町にお越しください。

 

以上

朝日町の歴史と史跡のご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

 

史跡のアクセス場所はこちらです。

 

スポンサーリンク