KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

上山市 高楯城の歴史と史跡をご紹介!🏯

どーもKABUOです。

 

山形県上山市の歴史と史跡を巡る

旅に行ってきました。

今回は中世の山城跡、

高楯城の歴史と史跡についてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

高楯城の歴史と史跡のご紹介!🏯

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200712155619j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200712155700j:plain

 

高楯城(亀ヶ岡城)

 

標高354mの虚空蔵山に築城された高楯城。

別名亀ヶ岡城と呼ばれるその歴史は

最上氏始祖斯波兼頼の子、

最上直家の次男頼直が天童に封じられ

その子満長が応永年間初期(1403年頃)

上山に分封されて亀ヶ岡山(虚空蔵山)に

高楯城を築城し上山氏または武藤氏と称し

代々居城しました。

 

 

高楯城の場所はこちらです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200712155841j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200712160806j:plain

 

高楯城は置賜地方を領した伊達氏と

領域を接する境目の城であったため

攻防が幾度も繰り返し行われ、

1508年、高楯城は攻め落とされ

城主上山義房は城から逃亡を図り、

伊達氏家臣小梁川親朝が城へと入城します。

 

1515年、再び伊達稙宗は最上領へ侵攻。

山形城主最上義定は天童氏や村山の国人衆と

抵抗を試みたものの前線基地でありました

長谷堂城が攻め落とされてしまうと

稙宗は義定に対し妹を娶らせ和議を結び

最上氏を支配下へと収める事に成功しました。

 

虚空蔵山はハイキングコースとして

整備されているので

急斜面はそこそこありますが

お気軽に散策にすることが可能です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200714021438j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200712161041j:plain

 

東空堀跡

 

1520年、最上義定は

跡継ぎが無いまま死去すると

稙宗は最上氏に養子を送り

完全に勢力化に抑え込もうと企てましたが

伊達氏に対抗するべく

上山義房と天童氏と村山の国人衆は

反乱を起こしましたが

稙宗は上山に再び挙兵しこれを撃退、

義房はこの戦いで討死します

 

しかし1535年、

義房の嫡子上山義忠が小梁川を降し

高楯城を伊達氏の手から城を奪還。

新たに天神森に上山城を築城し居城しました。

 

その後、居城を上山城に移したため、

詳細な記録が残されておりませんが

平時の際、高楯城では

上山地方を統治するのが不便なため

新たに上山城を築城し

有事の際に籠城を想定して

保存が行われていたのではないかと

考えられます。

  

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200714023711j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200714024518j:plain

 

高楯城主郭跡(虚空蔵尊)

 

そして再び歴史の表舞台に現れたのは

1600年、東北の関ヶ原

慶長出羽合戦では上杉景勝との対立から

最上義光の配下で上山城主里見民部によって

改修・整備され戦いに備えたとされ

最上勢の城が次々と落城するなか

上山勢は奮戦し上杉勢に対し

見事勝利を収めます

 

その後の記録は残されておらず

詳細不明な点が多いのですが

慶長出羽合戦後、もしくは

1622年、最上家の改易によって

廃却されました

 

虚空蔵山の頂上まで登りますと

主郭跡があったとされる虚空蔵尊に到着。

寺院裏手にあります弁慶池は

夏になってもめったに渇れる事がなく

虚空蔵尊をこの地に祀った

武蔵坊という修験者にちなみ

名付けられたと伝えられております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200714023841j:plain

 

頂上からは上山市街を望め

また寺院横に梵鐘が建立されており

ハイキングを楽しんだ後に

こちらで鐘を鳴らす登山者が多く

見受けられました。

 

上山城と比べれば地味なお城ですが

戦闘を意識した戦国時代の歴史が学べる

貴重な史跡だと思いますので

ぜひ高楯城に訪れてみてください

 

以上

高楯城の歴史と史跡のご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

スポンサーリンク