KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

弘前市 嶽温泉 西澤旅館をご紹介!♨️

どーもKABUOです。

 

青森県津軽地方の歴史と史跡を

巡る旅に行ってきました。

今回は弘前市嶽温泉にあります

日帰り温泉、西澤旅館さんに

入浴に訪れた時の様子をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

西澤旅館

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190813115556j:plain

 

日帰り入浴時間 8:00-19:00

 

嶽温泉にあります西澤旅館さん。

8月のお盆の時期に嶽温泉に訪れたところ、

たくさんの観光客が訪れており

どこもかそこも満席の状態でしたが

運良く人がおらず

貸切りで入浴する事ができました。

 

 

西澤旅館さんの場所はこちらです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190813121112j:plain

 

入浴料金 350円

(2019年当時)

 

館内は他の温泉旅館と比べると

派手さはありませんが

ネット情報だと500円の入浴料金だと

記載されておりましたが実際は350円と

割安で入浴する事が出来ました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190813115736j:plain

 

こちらが西澤旅館さんの浴槽。

サウナや露天風呂はありませんが

シンプルイズベストという

言葉がぴったりな浴槽となっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190813115926j:plain

 

温泉の泉室は含土類酸性硫化水素泉で

神経痛、リウマチ、糖尿病、 婦人病、

心臓病に効能があるとされております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20190813120000j:plain

 

温泉は白濁していながらも

どこか青みがかっており、

軽い硫黄の香りがしながらも

湯船に浸かると体を優しく包み込み

とても柔らかい湯質をしておりました。

 

繁忙期にもかかわらず

温泉を独占できる隠れスポットですので

ぜひ西澤旅館さんに訪れてみてください。

 

以上、

西澤温泉さんのご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク