KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

弘前市 岩木地区の歴史と史跡をご紹介!🏞️

どーもKABUOです。

 

青森県津軽地方の歴史と史跡を巡る

旅に行ってきました。

今回は弘前市岩木地区を中心に

歴史と史跡をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

岩木地区の歴史と史跡をご紹介!🏞️

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325002243j:plain

 

弘前市役所岩木庁舎

 

弘前市岩木地区は

1889年 、町村制施行により

宮地、五代、新岡、葛原、新法師、百沢、

常盤野、松代の各村々が合併し

岩木村が発足します。

 

そして1955年、

大浦村、駒越村を編入すると

1961年、町制施行して岩木町となります

2006年、市町村による平成の大合併の際、

相馬村、岩木町は弘前市に編入されました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325002134j:plain

 

岩木山神社

 

地区の地名の由来となりました岩木山。

古代より山岳信仰の場として

多くの行者が修行しました。

その後、岩木山神社が創建されると

現在は観光客が多く訪れる

人気パワースポットとなっております。

 

岩木山神社の歴史と史跡を

紹介した記事はこちらです。

www.yamagatakabuo.online

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325023058j:plain

 

羽黒神社

 

こちらの神社は807年

坂上田村磨呂が蝦夷討伐の最中、

眼病を患らい霊夢により

羽黒神社にあります泉を見つけ

治癒したお礼に建立したと伝えられ、

古来より眼病を患った参拝者によって

厚く信仰されています。

  

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325002406j:plain

 

大浦城址

 

中世の時代

鎌倉時代の地頭が置かれ

詳細は不明ですが安藤氏、工藤氏によって

統治されていたと思われており、

その後、八戸を拠点とする

南部氏の勢力が増すと安藤氏と争い 

勝利を収めると津軽地方を統治。

 

南部氏は津軽地方を統治するなか

同じ一族であります大浦光信を

鰺ヶ沢町種里に配置しますが

大浦氏は後にこの地に拠点を移し

大浦城を築城しこの地を治めますが、

 

1571年、

南部氏から独立を目指す大浦為信によって

拠点を堀越城に移されると

大浦城は支城として扱われるようになり

その後、津軽地方が統一されると

津軽為信と名を改めて

岩木地区を含む津軽地方を治め、

そして関ヶ原の合戦の跡、

弘前藩を立藩し明治時代までの250年間、

この地を統治するのでありました

 

大浦城は1614年、

江戸幕府による一国一城の命によって

廃城となります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325025056j:plain

 

求聞寺

 

岩木神社から

程近いところにあります求聞寺。

岩木神社の前身、百沢寺の流れを組む寺院で

1625年、津軽信政が虚空蔵菩薩を安置し

領民の安泰と子孫長久、 国土豊穣を祈願し

求聞持法の荒行を行ったのが始まりとされ

津軽三十三霊場の3番札所となっております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325020326j:plain

 

橋雲寺

 

こちらのお寺は

津軽為信が津軽統一を目指す最中、

浅瀬石城の攻略してたおりに

勝軍地蔵尊を手に入れた事から

浅瀬石に勧請した事から始まり、

2代目藩主信枚が愛宕山山頂に移し

4代藩主信政のときに社殿を修復した

歴史のある寺院です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325020241j:plain

 

高照神社

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325022405j:plain

 

高岡の森 弘前藩歴史館

 

弘前藩4代目藩主津軽信政は

名君と称えられたお殿様でしたが

1710年に没すると

遺命によって神式で葬儀が行われると

高岡の地に埋葬され

1712年、5代目藩主信寿によって

信政を祀る高照神社が創建されます。

 

高照神社境内には弘前藩の歴史が学べる

弘前藩歴史館が開園されており

信政の遺品や弘前藩の宝物が

展示されており見ごたえがありました

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325030149j:plain

 

百沢街道沿いの松並木

 

百沢街道は弘前から

岩木山神社と高照神社を結ぶ

参詣道として発展した歴史があり、

街道沿いには藩政時代に植林された

松並木が残され当時の面影が

そのまま残っておりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200325030731j:plain

 

嶽きみ

 

岩木地区では現在、

特産品の嶽きみの栽培が盛んに行われ

岩木山神社の参拝の他にも

百沢温泉や嶽温泉と観光名所が多く

たくさんの観光客で賑わいを見せております

 

青森県にお越しの際は弘前市岩木地区に

ぜひ観光に訪れてみてください

 

以上、

岩木地区の歴史と史跡のご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク