KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

青森市 浅虫水族館をご紹介!🐬

どーもKABUOです。

 

青森県津軽地方を巡る

旅に行っておりました。

今回は青森市浅虫にあります

観光スポットで本州最北端の水族館、

浅虫水族館の様子をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

浅虫水族館をご紹介!🐬

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226221001j:plain

 

営業時間  9:00-17:00

                     (繁忙期18:00)

入場料 大人 1020円

    子供  510円

 

青森県民の子供の頃の思いでが

詰まった浅虫水族館。

 

その歴史は1922年に

東北帝国大学(現在の東北大学)に

生物学科が設置されると、

1924年、青森県平内町出身、

畑井新喜司教授によって理学部附属の

臨海実験所が浅虫に設置された事が

浅虫水族館の前身となります。

 

その後、1983年

青森県営浅虫水族館として開館され

現在にいたります。

 

 

浅虫水族館の場所はこちらです。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226223637j:plain

 

浅虫水族館さんの名物と言えば

イルカショー!。

 

仙台うみの杜水族館が開館されるまで

東北地方で唯一イルカショーが開催され、

開演が始まると多くの子供達が

食い入るように楽しんでおりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226223732j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226223813j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226223836j:plain

 

浅虫水族館では豊富な魚達が

500種類以上飼育されており、

ホタテやホヤ等の養殖の様子や

陸奥湾で生きる生き物達を間近で

観察することができます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226225606j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226225630j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226225655j:plain

 

色とりどりの魚達。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226230418j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226231125j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226231221j:plain

 

 こちらは十和田湖で生きる魚達。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226231455j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200226231518j:plain

 

規模はそれほど大きくありませんが

レトロな雰囲気が楽しめ

近くには海水浴場や温泉もありますので

青森市浅虫にお越しの際は

浅虫水族館にぜひ観光に訪れてみてください

 

以上

浅虫水族館のご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

 

スポンサーリンク