KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

平川市 関の庄温泉に日帰り入浴に行った話!♨️

どーもKABUOです。

 

青森県平川市碇ヶ関にあります

日帰り温泉、関の庄温泉さんに

入浴に訪れた時の様子をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

関の庄温泉

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200211230133j:plain

 

営業時間  9:00-20:00

定休日   不定休

 

道の駅いかりがせき 津軽関の庄に

隣接する関の庄温泉さん。

碇ヶ関は江戸時代、温泉に入浴が出来る

宿場町として人気があったそうで

津軽藩のお殿様も大変気に入った

歴史のある温泉街です。

 

 

こちらが関の庄温泉さんの場所です。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200211230154j:plain

 

入浴料金 400円

 (写真の入浴料金は増税前の料金)

 

JAFの会員券がありますと

割引で入浴することができ、

また青森県の入浴施設全般的ですが

シャンプーとボディーソープの

備え付けがありませんので

用意して入浴を行ってください

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200211230227j:plain

 

こちらが浴槽になります。

 

青森ヒバを使用した贅沢な浴槽で

心地よいヒバの香りが漂っており

心を落ち着かせながらゆったりと

入浴することが出来ます。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200211230253j:plain

 

泉質は低張性弱アルカリ性温泉で

神経痛、関節痛、筋肉痛にに効能があり

温度もそんなに高くないので長風呂が楽しめ、

また入浴後はとても肌がスベスベする

名湯でございました


f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20200211230319j:plain

 

また温泉施設には碇ヶ関温泉と

碇ヶ関地区の歴史資料が展示されており

入浴後に観覧されてはいかがでしょうか!

 

以上、関の庄温泉のご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

  

 

スポンサーリンク