KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

十二所城の歴史と史跡をご紹介!🏯

どーもKABUOです。

 

秋田県大館市にあります

十二所城跡の調査を行いましたので

同地区の歴史と史跡をご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

十二所城跡の歴史と史跡をご紹介!

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191121233738j:plain

 

十二所城本丸跡

 

十二所城の歴史ですが

比内地方を統治した浅利氏家臣

十二所信濃の居城であったとされ

当地に勢力を張りましたが

 

1582年

檜山城主安東愛季と浅利則祐、勝頼との

戦に相互に巻き込まれ死没します。

 

その後、安藤愛季の家臣

五城目兵庫が入城を果たしますが

その後、檜山安東氏と湊安東氏の

一族同士の内紛が始まると

度々城主が変わる事となります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191121234134j:plain

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191121234328j:plain

 

長興寺と十二所城代茂木氏墓地

 

1600年、関ヶ原の合戦の後

常陸の国から秋田に佐竹氏が入封し

久保田藩を立藩。

 

その後1617年、一国一城令によって

十二所城が廃城となり城割は破却され

再来館と呼ばれる居館に改築されると

 

1683年

佐竹家家臣、茂木知恒が

十二所城代として赴任し

以後幕末まで茂木によって

南部比内地方の統治に当たります

 

写真のこちらは

十二所城代を勤めた茂木氏の墓地で

茂木氏の菩提寺は羽後町にの能持寺ですが

23代知暢から31代知繁までのお墓が

こちらにあり長興寺が管理を行っております

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191121235840j:plain

 

十二所番所跡

 

十二所は旧南部藩と国境を接していたので

こちらの番所で取り締まりを行いました。

 

1868年

東北戊辰戦争が起こりますと

新政府軍に付いた佐竹氏に対し

奥羽越列藩同盟による

攻撃が秋田県内で各地で起こります

 

この十二所城も例外ではなく

南部藩による侵攻を受け

茂木筑後が奮戦するものの

力及びず敗戦をしまい十二所一帯を

焼き払われてしまいました。

 

以上

十二所城の歴史と史跡の

ご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

 

 

こちらが今回のアクセス場所です。

 

 

スポンサーリンク