KABUO 原付CUBで激走。山形、東北街道巡りの旅 (ときどき海外も)

故郷山形と東北各地の旧街道をメインにHONDAの50ccカブにまたがり各地を巡ります 各地の歴史や史跡、観光スポットを紹介できればと思います ときどき海外旅行も紹介していきます

鮭川村の歴史と史跡をご紹介!🏞️

どーもKABUOです。

 

山形県最上地方鮭川村へ

プチ旅行に訪れましたので

同村にあります観光スポット及び。

歴史や史跡をご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

鮭川村の歴史と史跡をご紹介!

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191027113424j:plain


鮭川 

 

鮭川村では太古の昔より

同村を流れる鮭川より鮭の遡上が

見られたことから地名の由来となり

鮭や鱒を天の恵みとして感謝する習俗が

鮭川村に残されており

 

1889年、

川口村、向居村、佐渡村、中渡村が

合併し鮭川村が発足、

1954年豊田村と豊里村と合併し

現在にいたります。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191027113517j:plain

 

庭月観音堂遺跡 

 

縄文時代の頃から鮭川の川沿いには

集落が形成された形跡が残されており

庭月観音堂には古い縄文時代の遺跡

ストーンサークルが残されております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191027204652j:plain

 

トトロの木(曲川の大杉)

 

こちらの大杉は

推定樹齢1000年といわれ

かたわらには山神の祠があり、

周囲からは縄文土器と石器が

出土発見された事から古い時代から

信仰を集めていた事を物語っています。

 

その形状からジブリに出ている

となりのトトロに似ており、

物珍しさもあり

多くの観光客が訪れております。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191027114742j:plain

 

源氏楯跡

 

古代の時代、

国府多賀城と庄内地方を結ぶ

間道の間に佐芸駅(さけえき)が

鮭川村佐渡真木付近に設置され

当地が古代交通の要所として

重視されていました。

 (佐芸駅の場所は諸説あり)

 

その為、古代から中世にかけ

多くの武力衝突が起こり

こちらの源氏楯跡は

前九年の役の阿倍貞任の戦い際、

源義家が立て籠ったと伝わっており

鮭川村の指定遺跡として

残されています。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191027115823j:plain

 

庭月楯跡 

 

中世の時代。

 

鮭川村一帯は

庄内の武藤氏、秋田仙北の小野寺

大蔵村清水を拠点とする清水氏の間で

激しく領地を巡る争いが行われ、

 

小野寺氏に客将として迎えられ

鮭延城主佐々木氏(後の鮭延氏)によって

山形城城主最上義光に侵攻されるまで

真室川、鮭川一帯を統治されました。

 

こちらの庭月楯は

鮭延氏の家臣、庭月氏の居楯とされ

鮭川村一体には多くの鮭延氏の

城跡や楯跡が残されております。

 

鮭延氏の歴史はこちらの記事です

www.yamagatakabuo.online

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191027192419j:plain

 

庭月観音

 

庭月観音は鮭川の河畔にあります

天台宗のお寺で最上三十三観音の

三十三番札所になります。

 

お寺の歴史ですが

鮭延城主、鮭延貞綱の時代の頃

円仁作といわれている聖観音像を

城内に安置しておりましたが

後に一族庭月氏の助言により

鮭川沿いにお堂が建立され

聖観音像を安置したことにはじまります

 

最上氏の鮭延城侵攻の後に、

最上氏の家臣となりました鮭延氏ですが

1622年、最上家の改易により

鮭延城が廃城になりますと

庭月観音も一時荒廃しましたが

戸沢氏が新庄藩を立藩し

鮭川村一帯を統治しますと

 

1671年

新庄藩二代目藩主戸沢正誠の発言により

現在の場所に遷移、再建されました。

 

その後、明治時代まで

戸沢氏により鮭川村一帯は

統治される事となりました。

 

f:id:deep-karuma-waap-ec-real-s1:20191027211045j:plain

 

 

鮭川村エコパーク

 

江戸時代の頃から

穀倉地帯であった事から

お米の栽培が盛んに行われ、

現在ではキノコの栽培に力を入れ

村の特産品として

市場に出回っております。

 

豊かな自然と豊富な山の幸に

恵まれた鮭川村にぜひ一度

観光に訪れてみてください

 

以上、

鮭川村の歴史と史跡の

ご紹介でした。

 

ランキングに参加しています

記事の内容がよろしければ

バナークリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ

  

 

 

こちらが史跡のアクセス場所です

 

おすすめ関連記事

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

www.yamagatakabuo.online

スポンサーリンク